航空会社

IBEXエアラインズの特徴・評判・口コミ・マイレージサービスについて

         

IBEXエアラインズは客席定員100席以下のリージョナルジェット機を使用したビジネスモデルを日本で確立したことで知られるの航空会社です。

現在は、運航機材をボンバルディアCRJ700NextGenに統―しフリートの新世代化が完了したIBEXエアラインズは地方都市間移動の高速化と快適性向上に成功しANAとのコードシェアにより活躍の場を全国に広げています。

IBEXエアラインズの特徴

IBEXエアラインズは1999年にフェアリンクとして設立され、2003年に会計ソフトの大手メーカーである日本デジタル研究所の子会社となり現在の社名となっています。

最初の回線区間は仙台〜関西で現在も仙台空港の路線が多くなっています。

ANAとのコードシェア便の就航先は東北から九州まで広範囲に及んでいます。

成田線ではユナイテッド航空ともコードシェアを行っているものの、ワールドアライアンスには加盟していません。

手荷物は20kg、個数制限なしで預けることが可能で、手荷物料金は事実上ありません。

総重量100kg、1個あたりの重量32kg以内、1個あたりの3辺の和203cm以内で大手航空会社と同等かそれ以上の水準です。
機内の毛布貸し出し・機内でのドリンクサービスは無料です。

旅客機は2007年からホンバルディアCRJ700NextGenが採用されています。国内では唯一で海外では以下のような航空会社が採用しています。

  • スカイウェスト航空(アメリカ)
  • エクスプレスジェット(アメリカ)
  • エンデバー航空(アメリカ)
  • PSA航空(アメリカ)
  • メサ航空(アメリカ)
  • エア・ウィスコンシン(アメリカ)
  • ゴージェット・エアラインズ(アメリカ)
  • エンヴォイ・エア(アメリカ)
  • ジャズ航空(カナダ)

シートピッチは普通席で78.7cm、シート幅は44cmです。

IBEXエアラインズの評判・レビュー

ネットなどで集めたIBEXエアラインズの口コミやレビューをまとめました。

  • 値段が手と変わらない。
  • 全日空の接続便で乗ることが多い。
  • 搭乗手続きも案内もANAのスタッフだった。
  • 座席は2列で広く快適。
  • トイレが狭い。

価格が大手と変わらないという口コミがありましたが普通運賃は確かに料金が変わらず格安運賃として設定されている45日前から、28日前、7日前、3日前などの航空券の料金がANAよりやや安くなっています。

IBEXエアラインズのマイレージサービス

2010年まではANAノマイレージを貯めることが出来ましたが現在のIBEXエアラインズにはマイレージサービスはありません。

関連記事

  1. スカイマークの特徴・評判・口コミ・マイレージサービスについて

  2. アメリカン航空の特徴・評判・口コミ・マイレージサービスについて

  3. ユナイテッド航空の特徴・評判・口コミ・マイレージサービスについて

  4. ANA(全日空)の特徴・評判・口コミ・マイレージサービスについて

  5. コードシェア便の仕組み

  6. AIRDOの特徴・評判・口コミ・マイレージサービスについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP