マイルの使い方

JALマイルでスペインへ どうやったら行ける?必要マイル数は

サクラダ・ファミリアなど数多くの世界遺産を有するスペイン。
そんな歴史と情熱の国にJALマイルを利用していくことはできるのでしょうか。
JALマイルを使ってスペインまで行く方法と必要マイル数について解説します。

スペインと日本の航路

直行便は近年開設

日本とスペインと行き来する方法は、数年前まで直行便がありませんでした。
スペインで最も大きな都市は首都のマドリード。
1986年にバレンシアとムンバイ経由でイベリア航空が運航を開始しましたが1998年に撤退。
その後は他の航空会社の経由便に頼っている部分がありました。
しかし、2016年にマドリードと東京を結ぶ直行便がイベリア航空によって再開れ、日本とスペインを結ぶルートが開設されました。

イベリア航空はワンワールドメンバー

スペインと日本を結ぶ直行便を開設したイベリア航空は、世界的な航空連合のワンワールドに所属しています。
JAL(日本航空)も同じ航空連合のワンワールドメンバーに所属しています。
つまり、JALとイベリア航空は、提携関係にあり、マイルを貯めることも使うこともできます。

ルートは無数に

スペインのような日本と遠く離れた場所に行く場合、JALマイルの提携航空会社を利用してフライトしようとするとルートが無数になります。
試しにJALのホームページから「提携航空会社の特典航空券」で検索をしてみると見つかっただけでも以下のルートが出てきました。

  • イベリア航空を利用して 成田からマドリードへ直行
  • JALでフランクフルトまで飛び、フランクフルトからイベリア航空でマドリードへ
  • JALでパリに飛び、パリからイベリア航空を利用してマドリードへ
  • ブリティッシュエアウェイズを利用して、成田からロンドン経由でマドリードへ
  • フィンランド航空を利用して、成田からヘルシンキ経由でマドリードへ
  • カタール航空を利用して、成田からドーハ経由でマドリードへ

などなどたくさんのルートが出てきます。
他にもキャセイパシフィック航空を利用して香港経由のマドリード行きも考えられます。

日本の出発地に関しても成田空港以外にワンワールド加盟航空会社が就航しているところは多く、フィンランド航空なら中部や関西国際空港から、ブリティッシュエアウェイズなら羽田空港や関西国際空港から出発することができます。
往路と復路で異なる航空会社を利用することも可能なので、マドリード行きのルートは無数にあると言っても過言ではありません。

必要マイル数は

直行便やヨーロッパ経由の場合

日本からスペインまで飛ぶ場合、ルートによって必要マイル数が変わってきます。
まず、成田空港から直行便でスペインの首都マドリードまで飛ぶ場合、片道のマイル数は6,795マイル、往復で13,590マイルになります。


これをワンワールドの特典航空券マイレージチャートに当てはめると必要マイル数は、エコノミークラス往復で70,000マイルになります。


ちょっと優雅にビジネスクラスを使う場合は、往復で115,000マイルです。
ロンドン経由やフランクフルト経由など、他にもワンワールドの提携航空会社を乗り継いでマドリードを目指す方法もあります。
フランクフルトを経由する場合には、距離が往復で15,150マイルになるので、必要マイル数はエコノミークラスの往復で90,000マイル、ビジネスクラスの場合には120,000マイルになります。
ロンドン経由も距離が往復で14,928マイルになるので、エコノミークラスの往復で70,000マイル、ビジネスクラスで120,000マイルです。

 

香港やドーハ経由の場合

JALの検索で調べると登場してくる香港経由やドーハ経由の場合はどうでしょうか。
いわゆる最短距離を進んでいく北極ルートに比べると香港経由やドーハ経由は、南回りルートになるため距離は長くなります。


例えば、日本から香港経由の場合には、往復での飛行マイル数が26,460マイルとなるため、エコノミークラスの往復で140,000マイル、ビジネスクラスの場合には190,000マイルが必要になります。
一方、カタール経由の場合には、距離が往復で20,000マイルとなるので、必要マイル数は、エコノミークラスの往復で、90,000マイル、ビジネスクラスの場合には120,000マイルが必要になります。
どちらも北極ルートに比べると距離が長くなるので、必要マイル数は増えてしまいます。
ただ、カタール航空にはメリットがあり、深夜に日本を出発するスケジュールになっているので、仕事終わりにそのまま出発したい人や時間を有効活用したいという人にはおすすめです。

マイル単価から見るメリット

夏と冬で価格変動の激しいヨーロッパ路線

マイルを使って航空券を発券するときのメリットについて、マイル単価の面から考えてみましょう。
まず、スペイン行きを含めてヨーロッパ路線全体に言える傾向として、夏は航空券が高くなり、冬になると航空券が安くなる傾向があります。
これは、夏の時期のヨーロッパは日照時間が長く、観光やビジネスの活動が活発になる一方で、冬の時期になると日照時間が短くなるので、すべての活動が少なくなるのに関係しています。
そのため、マイル単価を考える時も夏の時期と冬の時期で考えていく必要があります。

日本とマドリード間の航空券価格は

日本とマドリード間を夏の時期に有償航空券で検索すると比較的安い航空券で10万円台(アエロフロートロシア航空のモスクワ経由、キャセイパシフィック航空の香港経由など)、カタール航空のドーハ経由が13万円台、ヨーロッパのエールフランスやフィンランド航空利用は16万円台で販売されています。(2019年8月末出発の価格)
一方、冬の時期になると価格が変わります。
最も安いのがアエロフロートロシア航空のモスクワ経由で7万円台、カタール航空のドーハ経由で8万円台、ヨーロッパ経由や直行便を利用しても11万円から10万円ぐらいで収まります。(2019年12月出発の価格)

マイル単価はどうなるか

ヨーロッパまでワンワールドの特典航空券を利用すると必要マイル数は、エコノミークラス往復で最低70,000マイルです。
夏の時期だとヨーロッパ経由で16万円程度必要になるので、仮に16万円と仮定するとマイル単価はおよそ2.2円/マイル。
冬の時期だと10万円から11万円なので11万円と仮定すると約1.6円/マイルになります。
カタール経由だと夏の価格が13万円台なので必要マイル数90,000マイルから考えるとマイル単価は約1.4円/マイル。
冬の時期は8万円台になってしまうのでマイル単価は0.9円/マイルになります。
夏の時期は、マイル単価が2円/マイルを超えてくるので特典航空券に交換する価値は高いですが、冬の時期になるとマイル単価が大幅に下がってしまうので、特典航空券にするかどうかは迷うところになります。

eJALポイントを使う方法

航空券の価格によっては特典航空券よりもお得

マイルを使ってスペインに行く方法として、特典航空券を利用する以外の方法の「eJALポイント」を使う方法があります。
eJALポイントはマイルから交換することができる電子マネーでJALの航空券の支払いに利用できます。
日本とスペイン間はJALの航空機は運航していないもののコードシェアをしているのでJAL便名で航空券を発券すればeJALポイントで支払いができます。
航空券の価格によってはeJALポイントを使ったケースの方がお得なことがあります。

具体的に何マイル必要なのか

では、コードシェア便の航空券はいくらなのでしょうか。
2019年夏の東京-マドリード間のJALコードシェア便運賃は約13万円です。
これを全てeJALポイントで支払うと10,000マイルが15,000ポイントになるので
130,000÷15,000=8.6
約90,000マイル分を交換すると少しおつりが来る計算です。
2019年冬の運賃は往復で11万円
110,000÷15,000=7.3
約80,000マイル分を交換するとおつりが出る計算になります。
しかも、コードシェア便を利用するとJALマイルが貯まります。
東京とマドリード間は往復で13,590マイルなので、貯まるマイルは
13,590×0.75=10192マイル
獲得したマイル分を差し引くと夏で80,000マイル、冬で70,000マイルとなります。
これは特典航空券を利用するのとあまり変わりなく、しかも直行便を利用することができ、さらに座席数も特典航空券に比べれば多く用意されているので、座席が確保しやすくなります。
このように特典航空券だけでなく、eJALポイントを使って有償航空券を発券するのも1つの方法です。

まとめ

  • スペインまでは直行便が飛んでおり、他にも経由便で行くルートがワンワールドの航空会社でたくさんあるので、JALマイルを使って特典航空券を発券することができる。
  • ルートが多いので、経由する場所によって必要マイル数が大きく変わる。
  • マイル単価から見ると夏の時期は航空券が高くなるので、夏の時期に発券できるとお得である。
  • 特典航空券だけでなくコードシェアをしているJAL便名で航空券を発券する方法がある。支払いにマイルから交換したeJALポイントを使えば、実質無料で航空券を発券できる。フライトでもマイルが貯まるので必要なマイル数は、航空券価格によっては特典航空券を発券するよりも少なく済ませることができる。

関連記事

  1. マイルを友人に譲渡する方法【航空会社別】

  2. カンタス航空 フリークエントフライヤー マイルはどう貯める?どう使う?…

  3. 東急カードで貯める「TOKYU POINT」の貯め方と使い方を徹底解説…

  4. JALマイルで行くバリ島 方法と必要マイルを徹底解説!

  5. SPGアメックスのマイル交換はこうするのが最もお得!賢いやり方を紹介

  6. ANAマイルに交換できるポイントは何か 全部まとめてみました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP