マイルの使い方

無駄にSFC修行・JGC修行をする必要がないと思う3つの理由

         

ANAのプラチナメンバーと同等の資格を手にすることの出来るsfcメンバー、JALのJMBサファイアと同等の資格を手にできるjgc会員。

その資格を手にするために飛行機に何度も乗ることをそれぞれsfc修行・jgc修行と言います。

僕はいくつかの理由からこのsfc修行・jgc修行を無駄だと思っているのでその理由について書きたいと思います。

陸マイラーにはメリットが少ない

sfc会員・jgc会員であれば搭乗時のフライトマイルが30~50%アップで貯まりますがそもそも飛行機の搭乗と言ったらマイルを貯めて特典航空券で乗っているくらいなので陸マイラーは基本的に飛行機代にお金を使う機会がありません。

そして特典航空券を取得した場合フライトマイルは貯まらないのでsfc会員のフライトマイルボーナスのメリットを享受できません。

そもそも飛行機に普段乗らないのであればそれ以外のメリットも関係ありませんし、陸マイラーが年に数回だけ飛行機に乗るという場合は次の理由からsfc・jgcが無駄になります。

エコノミークラス利用者にしかメリットがない

僕は普段マイルブログでマイルを貯めている身として国内線であればプレミアムクラス、国際線であればビジネスクラスに貯めたマイルを特典航空券に交換して乗っています。

他の陸マイラーの方もそのようにしている方が多いです。

プレミアムクラスやビジネスクラスの搭乗券があればsfcと同等かそれ以上の恩恵をすでに受けているため取得のために手間も年会費もかかるsfc修行が無駄だと感じてしまいます。

優先搭乗も専用保安検査場もプレミアムクラスやビジネスクラスでは利用可能です。

sfc取得後にエコノミークラスに乗る人にはメリットがあるかもしれませんがそれに関しても三つ目の理由により否定的です。

ラウンジの利用はクレジットカードの特典で十分

sfc・jgcのメリットとしてラウンジの利用ができることを挙げる人がいますが仮にプレミアムクラスやビジネスクラスに乗らないとしてもクレジットカードの特典でラウンジ利用ができるのでその点でもsfcのメリットを感じません。

というより国内線のラウンジはつまみやドリンクしかありませんしそもそも混んでいることが多いので、優先搭乗や専用保安検査場、ラウンジの利用に価値を感じている人にはいいのかもしれませんが僕は搭乗時間ぎりぎりに行ってシートに座って10分くらいで出発、という方が価値を感じます。

ハイシーズンに旅行に行く場合は専用保安検査場のメリットは多少あるかもしれません、しかしその恩恵を感じるような場合エコノミークラスはほぼ満席だと思います。

それゆえsfc修行を目指すよりマイルを貯める修行をしてプレミアムクラスやビジネスクラスのチケットで旅行に行くことを目指す方が合理的だと思っています。

ただしダイヤモンドメンバーは別です。

そこまで行くとANAスイートラウンジやJALダイヤモンドプレミアラウンジの利用ができANAスイートラウンジ・JALダイヤモンドプレミアラウンジはご飯も美味しく比較的人も少ないので快適です。

しかしこれに関しても無理をしてまでダイヤモンドメンバーになるのは無駄だと思います。

なぜならANAスイートラウンジのチケットはヤフオクやメルカリで6000円ほどで入手可能だからです。

ダイヤモンドメンバーになるのは相当お金がかかりますが年数回程度の搭乗でその際にANAスイートラウンジが使いたいというだけであればチケットだけ別で入手した方がお得です。

ディズニーランドの優待券が欲しいからといってオリエンタルランドの株を買うのと同じくらい本末転倒ですね。
オリエンタルランドの株を権利付最終日で買い権利確定日に売ろうとすると優待を狙う人が皆同じことを考えているので株価が上がり結局普通に買うのと同じくらいかそれより高くつくこともあります。

もしANAスイートラウンジを体験したい人がいれば今の時代ネットでいくらでもチケットが手に入るのでその為だけにダイヤモンドメンバーを目指すのはやめましょう。

JALダイヤモンドプレミアラウンジの入場券は売買禁止なのでJMBダイヤモンド、JGCプレミアのステータスを得る必要があるのでこちらの方がハードル高いです。(ファーストクラスのチケットでも入れます)

ダイヤモンドメンバーは普段から出張などで週1位のペースで飛行機に乗るという人のためのステータスだと思います。

ダイヤモンドメンバーになるには平均して1年で130万円以上の費用が必要です。

ANAマイルが余って仕方がないという場合にANAスカイコインの最高倍率で交換するとしても77万マイルほど必要になりますし、結局普段そこまで飛行機に乗らないのであれば無駄に終わってしまいます。

僕は多くても月1回飛行機に乗るくらいの陸マイラーなのでダイヤモンドメンバーでさえメリットを感じません、sfcに関してはなおさらです。

しかしもちろんsfcのメリットもあるはず、と思いsfc修行・jgc修行を無駄だと思う派としてメリットを考えてみました。

陸マイラーにとってのSFC・JGC修行のメリット

家族もsfc会員になれる

家族が多い人にとってはメリットがあります。例えばANAであれば主人がsfcメンバーになりsfc付きANAカードを利用すれば家族カードを無料発行できるANAカードであれば家族もsfcの資格を持つことが出来追加の費用がかかりません。

マイルを貯める方法を身につけてもさすがに家族が5人、6人と増えていくとそれだけの人数分のビジネスクラスチケットをマイルを手にすることは難しいですし教育上若い頃から贅沢をさせてはいけないとあえてエコノミークラスを利用する方もいるでしょう。

その際はsfcのメリットがありますしsfc修行は体力も使うので若い頃にやっておいたほうがいいのかもしれません。

チケットを優先的に取得出来る?

sfc会員には当日にチケットを取る場合優先空席待ちや国際線特典航空券の優先予約と言った特典が付与されます。

そのため当日に飛行機のチケットを取ることがある出張の多いような人には価値があると言えるでしょう。

また国際線の優先特典航空券予約ですがこれはsfc会員と一般の搭乗者ではそれなりに差が出てくるようです。

いつも早めにチケットを取るという人には特に関係ないものの、いつも直前になってチケットを取るという人には十分なメリットと言えるでしょう。

その他細かいメリットも書いてありましたが価値を感じるものは以上のみでした。

しかし国際線の優先特典航空券予約はビジネスクラスを普段使う人に取ってもメリットとなるのでなんだかんだで時間がある時にsfc修行・JGC修行をしてみようと思いました。

国際線の特典航空券をほぼ確実に予約する裏技を知ってからはやはりSFC修行・JGC修行する気はなくなりました。

まずはsfc修行・JGC修行をするよりマイルを貯めましょう。

関連記事

  1. マイル(マイレージ)とは

  2. マイルのお得な使い方【何に交換するべき?】

  3. ANAマイルとJALマイルはどっちがお得か徹底比較!

  4. おすすめのマイルの使い方

  5. マイルを友人に譲渡する方法【航空会社別】

  6. JALマイルの貯め方・裏技・使い方を徹底検証【年間20万マイル以上貯め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP