マイルの使い方

ANAマイルに交換できるポイントは何か 全部まとめてみました

ANAマイルを貯めるには、マイルになる前のポイントがどのようなものか知っておく必要があります。
そこで、ここでは、どんなポイントがANAマイルに交換することができるのか、2019年夏現在で、まとめてみました。

ANAマイルに交換可能なポイント

クレジットカード会社関係のポイント

ANAマイルに直接交換することができるクレジットカード会社関係のポイントは以下のようになります。

 

ポイント名ポイントに関する情報ポイント→ANAマイル 交換レート交換日数
メンバーシップリワード

(アメリカンエキスプレス)

・アメリカン・エキスプレスのカード会員向けポイントプログラム。クレジットカードの利用金額に応じてポイントが貯まる。
・ポイントの有効期間は3年だが、一度交換するか「メンバーシップ・リワード・プラス」(年間3,150円)に登録すると、無期限になる。詳細はこちら
1000ポイント→1000マイル約1週間
Oki Dokiポイントプログラム

(JCBカード)

・JCBが運営するポイントプログラム。クレジットカードの利用金額に応じてポイント付与。
・利用額1,000円につき1ポイント付与、年間利用額に応じて翌年のポイント付与率がアップする仕組み。
1ポイント→3マイル約2週間
ダイナースクラブ リワードプログラム

(ダイナースカード)

・ダイナースクラブの会員向けポイントサービス。クレジットカードの利用金額に応じて、100円につき1ポイント。有効期限がない。

・貯まったポイントは、ANAやユナイテッド航空などのマイレージに交換可能(年間参加料6,300円)。

1000ポイント→1000マイル約1週間
ラブリィプレゼント

(ジャックスカード)

・ジャックスが運営するポイントプログラム。クレジットカードの利用金額に応じて
200円につき1ポイント。・年間利用額に応じて翌年のポイント付与率がアップ。
500ポイント→300マイル約2か月
LIFEサンクスプレゼント

(ライフカード)

・ライフカードの会員向けポイントプログラム。クレジットカードの1,000円利用につき1ポイント付与。
・入会後1年間は1.5倍、誕生月は3倍という高還元率になる。
100ポイント→250マイル約1か月
ワールドプレゼント

(三井住友カード)

・三井住友カードが運営するポイントプログラム。
・ポイントの基本付与率は、1000円につき1ポイント。前年度と当該年度のカード利用額に応じてボーナスポイントが加算される。
100ポイント→300マイル約1週間
点でうれしいプレゼント

(KCカード)

・KCカードのポイントプログラム。
・ポイントの付与率は、カード利用額200円につき1ポイント。
1000ポイント→400マイル約2か月
ワールドプレゼント

(ANA VISAカード)

・ANA VISA(マスター)カードの利用額に応じてたまるポイントプログラム。
・ANAマイルへの交換は、「10マイルコース(交換レート:1ポイント⇒10マイル、移行手数料:6,300円)」と「5マイルコース(交換レート:1ポイント⇒5マイル、移行手数料:無料)の2コースが用意。ゴールドカードであれば、10マイルコース移行手数料が無料。詳細はこちら
1ポイント→10マイル(または5マイル)約1週間
Oki Dokiポイントプログラム

(ANA JCBカード)

・ANA JCBカードの利用額に応じてたまるポイントプログラム。
・マイルへの交換は、「1p ⇒ 10マイル」で交換できるが交換手数料が年間5,000円(税抜)かかる「10マイルコース」、「1p ⇒ 5マイル」であれば交換手数料が無料の「5マイルコース」がある。詳細はこちら
1ポイント→10マイル(または5マイル)約1週間
JPバンクカードポイント

(JP BANKカード)

・ゆうちょ銀行が発行するクレジットカードカードの利用金額1,000円につき1ポイント。さらに、前年度のカード利用金額と当年度の利用金額に応じてボーナスポイント。100ポイント→300マイル約1週間
漢方スタイルクラブポイント

(漢方スタイルクラブカード)

・漢方薬局「薬日本堂」行う会員向けポイントサービス。基本付与率は月間利用金額合計2,000円につき6ポイント、リボ払いについては同2,000円につき9ポイント。
・年間の獲得ポイント数に応じて250~350ポイントをボーナス加算。
300ポイント→900マイル約2か月
永久不滅ポイント

(クレディセゾン)

・クレディセゾンの会員向けポイントプログラム。クレジットカードの利用金額1,000円につき1ポイント。200ポイント→600マイル約3週間
とっておきプレゼント

(アプラスカード)

・アプラスが運営するポイントプログラム。クレジットカードの利用金額1,000円につき1ポイントですが、3回以上の分割、またはリボ払いにすると、1件につき2ポイントが加算。100ポイント→300マイル約2か月
UC永久不滅ポイント

(UCカード)

・UCカードの会員向けポイントサービス。クレジットカードの利用金額1,000円につき1P。

詳細はこちら

200ポイント→600マイル約3週間
UCポイント

(UCカード)

・UCカードの会員向けポイントサービス。クレジットカードの利用金額1,000円につき1P。

詳細はこちら

200ポイント→600マイル約3週間
ANAアメリカンエキスプレス メンバーシップリワード

(ANA アメリカンエキスプレス)

・ANAアメリカン・エキスプレスのカード会員向けポイントプログラム。クレジットカードの利用金額に応じてポイントが貯まる。
・ポイントの有効期間は「ポイント移行コース」(年間6,300円)に登録すると、無期限になる。(ゴールドカードは無期限)
1000ポイント→1000マイル約1週間
REXポイント

(REX CARD)

・ジャックスカードが発行する「REX CARD」の会員向けポイントサービス。カードの利用金額に応じてポイント付与
・付与率は月間利用金額合計2,000円につき30ポイント、リボ払いは2,000円につき40ポイント。
3500ポイント→600マイル約2か月
オリコポイント

(オリコカード)

・オリコカード、オートローン、ポイントモール「オリコモール」やキャンペーンの利用でポイント付与。1,000ポイント→600マイル約45日
ラグジュアリカードポイント

(ラグジュアリーカード)

・ラグジュアリーカードのポイントプログラム。利用金額1,000円につき1ポイント付与。
・チタンの場合は年間100万円以上の利用で0.55倍、ブラックは年間150万円以上の利用で1倍、ゴールドは年間200万円以上の利用で2倍のボーナスポイントが別途加算。
▼海外利用分は2倍のポイント付与。
100ポイント→300マイル約3週間
Reader’s Card・Reader’s Cardの会員向けポイントサービス。
・付与率は月間利用金額合計1,000円につき11ポイントですが、リボ払いは同1,000円につき14ポイントが付与。
3500ポイント→2400マイル約2か月
ポイントプラス

(TS CUBIC CARD)

・トヨタファイナンスが発行するクレジットカード向けのポイントプログラム。

・クレジット利用額に応じてポイント付与。付与率は1,000円につき10ポイントです。(特約店は2倍)

1,000ポイント → 250マイル約2か月
ポイントプログラム

(ENEOSカード)

・ENEOSカード S保有者は、ENEOSでの給油でポイントは付かず(ガソリン・軽油2円/L引き)、給油以外の利用で1,000円につき20ポイント付与。
・ENEOSカード P保有者は、ENEOSでの利用(給油を含む)1,000円につき30ポイント付与。
・一般のクレジット利用時のポイント付与率は、1,000円につき6ポイント。詳細はこちら
1,000ポイント → 400マイル約2か月

ショッピングポイント・ポイントサイト系ポイント

ここは、ショッピングサイトやマイラーにとってご用達のポイントサイトに関するまとめです。

ポイント名ポイントに関する情報ポイント→ANAマイル 交換レート交換日数
gooポイント・OCN会員向けポイントサービス。OCNの対象サービス、アンケートに答えるとポイントが貯まる。200ポイント→50マイル約45日
Tポイント・Tカードの提示でたまるポイントプログラム。TSUTAYAやファミリーマート、ENEOS、洋服の青山など、さまざまな提携企業の利用でポイントが貯まる。
・Yahoo!オークションの落札代金やYahoo!ショッピング、Yahoo!共同購入でもポイントが貯まる。詳細はこちら
500ポイント→250マイル約10日
Gポイント・ジー・プランが運営するポイントサービス。ネットショッピングやビンゴ、登録や見積もり、クリックなどでポイントを貯めることができる。30ポイント→10マイル約1か月
セシールスマイルポイント・セシールの会員向けポイントサービス。利用金額に応じてポイントが付与、通常200円につき1ポイント獲得。
・セシール・ネット・クラブ(CNC)に入会すると、提携企業とのポイント交換などでポイントを貯めることが可能。
20ポイント→5マイル約2か月
ソネットポイント・So-netの会員向けポイントサービス。So-netの利用金額に応じてポイント加算。25ポイント→10マイル約2か月
ネットマイル・ネットマイルが運営するインターネット上の共通ポイントプログラム。加盟サイトでの買い物やサービス利用、アンケート回答などでマイル加算。
・登録すると、キャンペーン情報を知らせたり、クリックするだけでマイルが貯まることもある。
540ポイント→100マイル約2か月
楽天スーパーポイント・楽天が提供するサービスの利用でたまるポイント。ショッピングやオークション、楽天トラベルや楽天ブックスなどの他、出前サービスやストリーミング映像の視聴、ゴルフ場予約サービスなど、ポイント付与の対象サービスが多い。
・たまったポイントは1ポイント=1円として利用。詳細はこちら
2ポイント → 1マイル約1週間
PeX・ECナビなど、さまざまな企業・サービスが発行するポイントをまとめられるポイント交換専門サイト。
・獲得したポイントは、他のポイントプログラムや電子マネーのほか、換金も可能。
1000ポイント → 30マイル約50日
リアルワールド・リアルワールドが運営するインターネット上のポイントプログラム。

・ショッピングや会員登録、資料請求などをすることでポイント獲得。

3000ポイント → 85マイル約40日
ちょびリッチ・ポイントサイト「ちょびリッチ」の会員向けポイントサービス。

・サイトに掲載されているECサイトでのショッピングや会員登録、資料請求、ゲーム参加などでポイント加算。

400ポイント → 100ポイント約2か月
ポイントタウン・ポイントサイト「ポイントタウン」の会員向けポイントサービス。

・サイトに掲載されているECサイトのショッピングやメールクリック、クーポン購入、アンケートの回答、ブログ作成でポイント付与。

7,000ポイント → 100マイル約40日
.money・サイバーエージェントが運営するポイント交換サイト。

・Amebaのブログ、無料会員登録やクレジットカードの申込、データ入力等でマネーを獲得。

・他社からのポイント交換でもマネー獲得。

詳しくはこちら

300ポイント → 85マイル約40日
Point Income・Point Incomeの会員向けポイントサービス。

・同サイトを経由したショッピングの金額に応じてポイント付与。

・アンケートや資料請求、会員登録などのサービスでポイントを獲得。友達紹介すると紹介した友達が広告利用で獲得したポイントの10%を獲得。

3,500ポイント → 100マイル約2か月

   

企業が発行しているポイント系

ここでは、国内各社が発行しているポイントの中でANAマイルに交換できるものを紹介します。

ポイント名ポイントに関する情報ポイント→ANAマイル 交換レート交換日数
マツキヨポイント・マツモトキヨシでの購入金額に応じてたまるポイント。購入金額105円につき1ポイントずつ加算。
・たまったポイントは店頭での割引きのほか、各種商品や提携企業のポイントなどに交換可能。
500ポイント→100マイル約2か月
はぴeポイントクラブ

(関西電力)

・関西電力のオール電化住宅割引「はぴeプラン」の加入者向けに用意されたポイントプログラム。電気の使用量に応じてたまるポイント、グループ会社の通信やホームセキュリティの利用でも獲得可能。
・「はぴeプラン」と同時に、ケイ・オプティコム、関電SOSを利用すれば、契約数に応じて2倍、3倍のポイントが獲得。
・プラン未加入者でも、「はぴeVISAカード」「beはぴeカード」を持つことでポイントをためることが可能。
100ポイント → 50マイル約2か月
ポイントサービス

(タカシマヤカード)

・タカシマヤカード会員向けのポイントプログラム。クレジット払い、カード提示による現金払いでも、タカシマヤ各店での利用100円につき8点(生鮮食料品などは1点)加算。高島屋以外でのクレジット利用の場合は、200円につき1点。2000ポイント → 500マイル約2か月
た~まるコース

(出光カード)

・出光カードの会員向けポイントプログラム。特典は「た~まるコース」を選択した会員に対して付与。
・ポイントの基本付与率は利用金額100円につき1ポイント。出光SSでのリボ払い・分割払い利用分は100円につき2ポイント。年間の利用実績によるボーナスポイントもあり。
1100ポイント → 500ポイント約2か月
プラスポイントサービス

(出光カードまいどプラス)

・出光カードまいどプラスの会員向けポイントプログラム。カードの利用金額1,000円につき5ポイント貯まる。
・年会費が永年無料。出光SSでガソリン・軽油で2円/L、灯油で1円/Lの値引き、ポイント還元率は0.5%。
1100ポイント → 500マイル約2か月
ショップdeポイント

(PiTaPa)

・関西の鉄道・バス会社を中心とした「PiTaPa」の利用者向けポイントサービス。PiTaPaショッピング加盟店でのPiTaPa決済金額に応じてポイント加算。
・通常店舗でのポイント付与率は利用金額100円につき1ポイント。「ポイントアップ店舗」で高い付与率となる。
500ポイント → 20マイル約10日
ブルーチップギフト券・スーパーや薬局、美容院などブルーチップ加盟店でポイント付与。500ポイント集めるとブルーチップギフト券と交換。1ポイント → 100マイル約2か月
エポスポイント

(丸井)

・丸井グループの会員向けポイントサービス。丸井でのショッピングでポイント付与。
・現金払い、クレジット払い共にポイント付与(加算率は異なる)。入会時と更新時には200ポイントのボーナス加算。
500ポイント → 250マイル約3日
メトロポイント

(東京メトロ)

・東京メトロのクレジットカード「Tokyo Metro To Me CARD」会員向けのポイントプログラム。
・同カードでの買い物で貯まるだけでなく、さまざまなポイントプログラムから移行できる。・マイラーご用達のプログラム詳しくはこちら
1000ポイント → 600マイル約2か月
セブンカードのポイント・イトーヨーカドー、ヨークマート、関連クレジットカードの利用に応じてたまるポイントプログラム。3000ポイント → 1000マイル約2か月
ヤマダポイント・ヤマダ電機の会員向けポイントサービス。

・店舗での購入時にポイントが加算される。加算率は商品によって異なる。

4000ポイント → 1000ポイント約2か月
京成グループポイント・京成カードの会員向けポイントサービス。京成グループ加盟店や一般加盟店でのクレジット利用金額に応じてポイント付与。
・付与率は、京成グループ加盟店で1,000円につき5~10ポイント、一般加盟店で同5ポイント(海外は3ポイント)。
1000ポイント → 600マイル約2か月
アップルワールド・アップルワールドの会員向けポイントサービス。

・ホテルなどの予約・宿泊やクチコミの投稿・掲載でポイント加算。

3ポイント → 1マイル約2か月
μstarポイントサービス・manaca加盟店でmanacaを使うと、200円につき1ポイント加算。
・MEITETSU μ’s Cardでの買い物をすると200円=1ポイント、名鉄グループ等の提携店では200円=2ポイント加算。
100ポイント → 60マイル約3週間
ポイント・プレゼント

(NTTグループカード)

・NTTファイナンスが運営するポイントプログラム。クレジットカードの利用金額でポイント付与。
・付与率は、1,000円につき10ポイント。
1,000ポイント → 200マイル約2か月
ビーム

(BEAM)

・BEAM加盟店の会員向けポイントプログラム。
・買い物の精算時に金額に応じてポイントが付与。付与率はお店により変動
400ポイント → 100ポイント約1か月
スギポイント・スギ薬局での購入金額に応じてたまるポイントプログラム。購入金額100円につき1ポイントずつ加算。

・曜日によってポイントが倍増される。

500ポイント → 100マイル約2か月
JRキューポ・JQ CARDでの付与率は200円に1ポイント。

・JQ CARD GOLDの場合は、200円につき2ポイント付与。

・SUGOCAオートチャージサービスでもポイント付与。
・SUGOCAエリア内の自由特急券をSUGOCAで購入すると5%分のポイント付与。

1,000ポイント → 500ポイント約2か月
nanacoポイント・電子マネー「nanaco」で買い物をすると、購入金額に応じてもらえるポイントプログラム。

・200円で1ポイント付与

500ポイント → 250ポイント約2日
フォートトラベルポイント・フォートラベルの会員向けポイントプログラム。
・サイト内の宝箱を探したり、スポンサーサイトの条件をクリアすることによりポイント付与。
1,000ポイント → 50ポイント約2か月
ポイント

(アキュビュー)

・「アキュビュー」利用者向けのポイントプログラム。

・「アキュビュー」の購入の他、「Myアキュビュー」内のコンテンツ利用でポイント付与。

500ポイント → 200マイル約3か月
TOKYUポイント・東急カードの会員向けポイントプログラム。
・ポイントの付与率は東急百貨店で3~8%、東急ストアで0.5%、東急ハンズで1%など。別に、クレジット利用額に応じて0.2~0.5%の付与。
1,000ポイント → 750マイル約1週間
CLUB Panasonicコイン・パナソニックが運営するポイントプログラム。

・ショッピングや資料請求、キャンペーン等でポイントを獲得。

300マイル → 75マイル約3日
エムアイカードポイント・エムアイカード会員向けのポイントプログラム。

・三越、伊勢丹、岩田屋。丸井今井各店で3,000円未満の利用や食料品の購入で100円(税抜)につき1ポイント付与。三越伊勢丹以外でのクレジット利用は、200円につき1ポイント。

2,000ポイント → 500マイル約60日
ぐるなびスーパー「ぐ」ポイント・「ぐるなび」「ぐるなびトラベル」が提供するポイントプログラム。
・利用金額の1%、もしくは「ぐるなびプレミアム」の利用で40~100ポイント付与。
500ポイント → 150マイル約60日
チャンピオンポイント

(タクシーチャンピオン)

・タクシーの配車アプリ「タクシーチャンピオン」のポイントサービス。
・1回の乗車毎に10ポイント、友達紹介すると100ポイント付与。
500ポイント → 125マイル約60日
Sポイント・阪神百貨店、阪神百貨店での利用金額の3%(生鮮食料品などは1%)付与。それ以外は、クレジットカードの利用200円につき1ポイントです。また、Sポイントサービス対象店で利用すると、1~3%相当のポイント付与。
・年間獲得ポイントが2,000ポイント以上になるとボーナスポイントとして300ポイント加算。3,000ポイント以上は0.1倍のポイントを付与(4,000ポイント到達時は400ポイント)。
1,000ポイント → 250マイル約10日
エネルギアポイント

(中国電力)

・中国電力が運営するポイントプログラム。

・電気料金の支払い(200円で1ポイント)やアンケート、各種手続きなどでポイント付与。

2ポイント → 1マイル約2か月
よんでんポイント

(四国電力)

・四国電力のよんでんコンシェルジュ会員向けのポイントプログラム。

・よんでんコンシェルジュ内のコンテンツ利用に応じてポイント付与。

100ポイント → 50マイル約2か月

 

ホテル系ポイント

ホテルが運営しているポイントプログラムの中でANAマイルに交換できるものです。

ポイント名ポイントに関する情報ポイント → ANAマイル 交換レート交換日数
ヒルトン・オナーズポイント・ヒルトン・インターナショナルの会員向けポイントサービス。
・ホテルへの滞在で、ヒルトン・オナーズポイントと航空会社のマイルを同時に獲得できる「ダブル・ディッピング」制度がある。
10,000ポイント → 1,000マイル約2か月
スターポイント

(スターウッド)

・スターウッド ホテル&リゾートが運営するポイントプログラム。世界95カ国のホテルでポイントの獲得・利用が可能。
・対象ホテルの利用額1ドルにつき2ポイントの付与率。年間10回(または25泊)宿泊すればゴールド会員となり、1ドルにつき3ポイント付与。詳しい説明はこちら
3ポイント → 1マイル約45日
ハイアット ゴールドパスポート・「ハイアット ホテルズ アンドリゾーツ」が運営するポイントプログラム。世界43カ国のホテルのほか、ゴールドポイントパートナーの利用でポイント付与。
・たまったポイントは無料宿泊やアップグレード、提携エアラインのマイルへの交換が可能。ゴールドポイント同士の合算やポイントの購入、嬢渡も可能。
1,250ポイント → 500マイル約2か月
IHGリワーズクラブ・インターコンチネンタル ホテルズ グループが運営するポイントプログラム。
・宿泊やホテル施設の利用でポイント加算。ポイントを譲ったり、ポイントを購入することも可能。詳しくはこちら
10000ポイント → 2000マイル約40日
マリオットリワード・マリオット・インターナショナルが運営するポイントプログラム。宿泊や館内利用でポイント付与。
・1,000ポイント単位でポイント購入も可能(1,000p=$12.5)。
10,000ポイント → 1,500マイル約40日
サンルートクラブ・サンルートホテルチェーンが運営するポイントプログラム。

・国内・海外70のホテル宿泊やサービスの利用でポイント獲得。

1,000ポイント → 1,000マイル約2か月
ゴールデンサークルアワードポイント

(シャングリラホテル)

・シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの会員向けポイントサービス。世界中のホテル利用で1US$につき1ポイント付与。
・会員ランクによってボーナスポイントがある。詳しくはこちら
500ポイント → 500マイル約40日

金融・証券会社関係ポイントプログラム

金融会社、銀行、証券会社が発行しているポイントプログラムの中でANAマイルに交換できるものを紹介します。

ポイント名ポイントに関する情報ポイント→ANAマイル 交換レート交換日数
マックスポイント

(マックス証券)

・株式や投資信託の取引に応じてたまるポイントプログラム。1000ポイント→250マイル約3か月
ダイワポイントプログラム

 

・大和証券の取引実績に応じてたまるポイントプログラム。月間の手数料、債権の買付金額を「交換ポイント」に換算し、たまったポイントは商品や提携先企業へのポイントに交換可能。
・サービスステージが「プレミア ゴールド」「プレミア プラチナ」の場合は、ポイントの有効期限が無期限。
1,000ポイント → 500マイル約2か月
SBIポイント・SBIグループの会員向けポイントサービス。

・SBIグループのサービスや提携サイトの利用でポイント付与。

350ポイント → 100マイル約40日
埼玉りそなクラブポイント・埼玉りそな銀行が運営するポイントプログラム。給与の受け取りや預金残高、投資信託の購入、取引内容に応じて毎月ポイント付与。
・毎月の取引によって翌月のステータスがアップし、ポイント還元率アップ。
2ポイント → 1マイル約2か月
池田泉州銀行・池田泉州銀行が運営するポイントプログラム。

・預金残高や投資信託の購入、各種ローンなど、取引内容に応じて毎月ポイント付与。

10ポイント → 3ポイント約2か月
J-マイレージポイントプレゼント・十六銀行が運営するポイントプログラム。「J-Pointスタイル」のサービスで、自動でポイントプレゼント。
・預金残高や住宅ローンなど、取引内容に応じて毎月ポイント付与。
100ポイント → 30マイル約2か月
りそなクラブポイント・りそな銀行が運営するポイントプログラム。給与の受け取りや預金残高、投資信託の購入など、取引内容に応じて毎月ポイント付与。
・毎月の取引によって翌月のステータスがアップし、ポイント対象取引の還元率がアップ。
2ポイント → 1マイル約2か月
近畿大阪クラブポイント・近畿大阪銀行が運営するポイントプログラム。給与の受け取りや預金残高、投資信託の購入、取引内容に応じて毎月ポイント付与。
・取引によって翌月のステータスがアップし、還元率がアップ。
2ポイント → 1マイル約2か月

まとめ

  • ANAマイルに交換することができるポイントプログラムは非常に多くあります。その中でも。還元率の非常に良いものから、あまりよくないものまで様々です。
  • 上記表の中で、赤文字で示したものはANAマイラーから高い支持を得ているポイントプログラムになります。支持を得ているものは還元率がよく、ポイントを貯めやすく使いやすいというものばかりです。ANAマイルを貯めるのであれば、どのポイントを貯めるとよいのかよく考えて選択することが大切です。

 

関連記事

  1. SPGアメックスの還元率はいくつ?なぜマイラーに支持されるのか解説

  2. LCCでマイルを貯める クレジットカードはどこがよいか。おすすめの4枚…

  3. 無駄にSFC修行・JGC修行をする必要がないと思う3つの理由

  4. ハイアットグループのポイントサービス「ワールド・オブ・ハイアット・ポイ…

  5. JALマイルでスペインへ どうやったら行ける?必要マイル数は

  6. 格安航空会社(LCC)を利用してマイルを貯める・使う方法を紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP