ポイントサイト

人気急上昇中のLINEポイント ANAマイラーの必須ポイントはどう貯める 貯め方を解説

ここ数年で大幅に利用者を増やしている人気のポイントが、LINEポイントです。
SNSアプリとして大きなシェアを持っているLINEが提供しているポイントですが、陸マイラーにとっても重要なポイントの1つになっています。
では、なぜANAマイラーに注目されているのでしょうか。そして、どうしたらLINEポイントを効率よく貯めることができるのか紹介します。

 

LINEポイントの基礎知識

ANAマイラーが注目するLINEポイント

LINEポイントが陸マイラー、特にANAマイラーから注目されているのは「LINEルート」と呼ばれる高還元率のポイント交換ルートがあるからです。
LINEポイントは、そのうちの90%をソラチカカードのメトロポイントに交換することができ、メトロポイントの90%をANAマイルに交換することができます。
つまり、LINEポイントの81%がANAマイルになるという高還元率の交換ルートを作り出すために、非常に重要なポイントであり、LINEポイントを貯めることはANAマイルを貯めることに直結してきます。

このため、LINEポイントは、マイルの中継点としても重要ですが、LINEポイントそのものを大量獲得することができれば、そのままANAマイルを増やすことができるにも繋がってきます。

LINEポイントの単価と期限

LINEポイントを貯めるのであれば、基本的な内容を理解しておく必要があります。
LINEポイントの価値は「1ポイントあたり1円」であり、マイルなどに交換しない場合には、LINEポイント1ポイントを1円の商品と交換することができます。
また、LINEポイントには有効期限が設定されており、最後にポイントを獲得した日から180日が有効期限となります。逆に言えば180日以内に1ポイントでもポイントの増減があれば、有効期限を無期限に伸ばすことができます。

 

LINEポイントの貯め方(基本編)

LINEポイントを貯めるための準備Ⅰ

LINEポイントを貯めるのであれば、準備が必要になります。
まず、必要なものが「LINEアプリ」です。


スマートフォンなどで使うことができるLINEの公式アプリを持っていれば、アプリ内でポイントを獲得することができますし、さまざまなイベントに参加することができます。
アプリ限定で配信されてくるポイント情報も数多くあるので、LINEアプリは必ずインストールしておきましょう。

また、LINEポイントをお気に入りに入れておくことも大切です。

メッセージで、ポイント獲得に関するお得情報が流れてくることもあります。

期間限定や会員限定で獲得できるポイントは大きいことが多いので、最新情報は常に獲得できるようにしておきましょう。

LINEポイントを貯めるための準備Ⅱ

2つ目の準備物は、カメラ付きのスマートフォンまたはモバイル端末です。

どちらもLINEを使うのに便利ですが、必ずインストールしておきたいのがQRコードの読み取り。

LINEポイントを貯めるときには何もアプリを利用するだけではありません。QPコードを読み取ることによってポイントを貯めるケースもあります。

少し前ですが、コンビニエンスストアなどで販売されている飲料にLINEポイントを貯めることができるQRコードが付いていることがありました。

対象の商品を購入してQRコードを読みよるだけで、LINEポイントを獲得することができるケースもあるので、モバイル端末はQRコードを読み取ることができるようにしておきましょう。

LINEポイントを貯めるための準備Ⅲ

次にLINEペイカードです。LINEの発行しているプリペイドカードで、クレジットカードではないのでチャージ方式になります。ポイントの加算率は2%で、10,000円分を利用すると200ポイントが加算されます。


このポイントを全てANAマイルに移行したとするとソラチカカード経由で161マイルになります。
マイル還元率でみると1.61%となり、ANAカードの基本マイル還元率である1.0%を大幅に上回ります。ANAカードに比べると年会費やマイル移行手数料などの維持費も安いので、できるだけ低コストでANAマイルを貯めたいという人にはLINEペイカードを持っているだけでも意味があります。
ただし、現在はLINEマイカラーの制度があり、ポイント加算率が0.5%~2%の間で変動をするので知っておく必要があります。

アプリのゲームで貯める

LINEポイントの一番簡単に貯め方が、LINEアプリ内にあるゲームで貯める方法です。

LINEゲームには様々なものがあり、条件を満たすことによってポイントを獲得することができます。数ポイントから数十ポイントまでのものが中心ですが、コンテンツが多いのでいくつものゲームを楽しんでいるだけでポイントを貯められます。
また、アプリで遊ぶだけでなく、アプリをインストールするだけでもポイントをもらうことができるケースもあります。こちらはいろいろと条件が付いてくるので、条件を満たすことができるようにしましょう。

動画視聴(CM視聴)で貯める

LINEアプリを開くとさまざまなコンテンツがありますが、一番簡単なものがCM動画を視聴してポイントを貯める方法です。ただ、動画を見ているだけでポイントを貯めることができます。たまるポイントはそんなに多くありませんが、こつこつと貯めていきたい人であれば、貯めることができます。
動画は1分程度のものがほとんどなので、短時間でポイントを稼いだり、LINEポイントの有効期限を延長させたりするときのアイテムとして使うことができます。

友だち追加でポイントを貯める

LINEポイントを貯める方法としてLINEアプリに様々なお店を登録していくものもあります。
「友だち追加」の機能で、旅行会社やドリンク会社の広告を受け取るようにするとポイントが加算されます。「友だち追加」すると頻繁に連絡が来るようになり、面倒と思うかもしれませんが、その場合にはブロックしてしまえばよいので、必要な情報だけ登録するのがよいです。

商品購入やカード発行で貯める

ポイントサイトでポイントを貯めるときの定番な方法である商品購入、クレジットカード発行などの条件を持たすことによって、ポイントを付与してもらうこともできます。
LINEポイントのアプリ内では「ミッション」や「カード発行で貯める」で、商品購入の条件を満たすことによってポイントを得ることができます。獲得ポイントはミッション系のもので、200~500ポイント、カード発行になると2000ポイントから3000ポイントを一気に稼ぐことができるので、大量ポイント獲得のチャンスです。

LINEキャンペーンを活用する

LINEでは、顧客を獲得するため、スポンサー企業によるキャンペーンを頻繁に行っています。

こうしたキャンペーンには、必ずもらうことができるものから、抽選のものまでたくさんあります。

特にお勧めしたいのが特定の商品を購入した時にもらうことができるポイントで、商品購入時にLINE Payコードを利用することができれば、ポイントを実質二重取りすることができます。

もちろんANAカードなどのマイルを貯めることができるカードを利用してもポイントの二重取りが可能です。

期間限定のものは大量のポイントを獲得することができるものも多いのでチャンスになります。

LINEポイントの貯め方(応用編)

LINEポイントは、基本編ばかりを実行していては、大量のポイントを獲得することができません。
ポイントを二重取り、三重取りすることによって獲得率を上げていくことも大切になります。

LINE Payコード払いで貯める

LINEの中に入っている電子マネーサービスであるLINE Pay


この機能を使うだけでも、ポイントを貯めていくことができます。

使うことができる店舗は限られますが、大手コンビニエンスストアのファミリーマートの場合、LINE Payコード支払いを利用することで、商品代金の3.5%~5%がポイントとしてもらえます。

ポイントがもらえる店舗と割合は以下の表のようになります。

ポイント対象店舗ポイント付与割合
ファミリーマート、ウエルシアグループ、ローソン、サンドラッグ、ミニストップ

ココカラファイン、和民、メガネスーパー、笑笑、ジャンボカラオケ広場

カメラのキタムラ、目利きの銀次、LOFT、魚民、アカマル屋、B&Dドラッグストア

月の雫、コジマ、ツルハドラッグ、白木屋、くすりの福太郎、古本市場

ラコステ、アインズ&トルペ、エディオン、東方見聞録、Right-on

紳士服の山下、バリバリ鶏、ケーズデンキ、アクアシティお台場、ソフマップ

上新電機、GEO、松屋、セカンドストリート、千年の宴

3.5%~5%
BicCamera、earth music&ecology、ヤマダ電機購入金額に応じてポイント付与

飲食店からドラッグストア、アパレル系までたくさんの店舗が登録されているので、日常生活の中でLINE Payを使いながらLINEポイントを貯めていくことができます。

ネットショッピングでポイントを貯める

LINEポイントは、ネットショッピングでも貯めることができます。

しかも、大手ネットショッピング会社の3社「Amazon」「Yahoo!ショッピング」「楽天市場」で買い物をしたときにポイントを貯めることができます。

多くの人が利用している3つの会社だけにポイントを獲得するチャンスは広がります。

獲得できるポイントは、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場どれでも横一線で購入金額の0.5%です。

使い方も簡単で、アプリからそれぞれのサイトに移動すればポイント付与の対象となります。

このサイトを使うことを強くお勧めしたい理由として、ポイントの三重取りが可能であるという点です。

例えば、ANAマイラーが楽天市場で買い物をLINEアプリ経由でした場合

  • LINEアプリ経由でLINEポイントが商品購入の0.5%
  • 楽天市場での買い物で楽天スーパーポイントが付与
  • ANAカードを使うことで、ショッピングマイルを獲得

このようにポイントの三重取りが可能になります。

実際にどのぐらいの還元率になるのかというと10,000円の商品をLINE経由で購入したとします。

これで獲得することができるLINEポイントは、50ポイント、このポイントをANAマイルに交換すると約40マイルになります。

次に楽天で商品を購入しているので基本的倍率の1%加算であれば、100ポイントを獲得、このポイントは50マイルになります。

さらに商品を購入したことでショッピングマイルが100マイル。

これで合わせて190マイル、実質のマイル獲得率は1.9%になります。

もちろんANAカードの還元率の高いものを使えば、2%近くまで高めることができるので、ポイント三重取りは威力大きいです。

どれもANAマイルに交換することができるポイントばかりなので、ANAマイルを貯めている人であれば、特に実践してほしいものです。

特にAmazonに関しては、これまでショッピングマイルにしかすることができませんでしたが、LINEポイントが提携したことによって従来の1%の還元率から約1.4%の還元率にすることができます。

旅行でポイントを貯める

ANAマイルを貯めている人であれば、旅行会社を通して宿泊の予約や航空券の手配をすることもあると思います。

LINEポイントでは旅行会社との提携も行っており、アプリの専用サイトを経由して、予約をするだけでLINEポイントを貯めることができます。

LINEポイントを貯めることができる旅行会社とポイント加算率は以下の表のとおりです。

旅行会社ポイント加算率
Booking.com予約金額の10%
JALパック(国内DP・国内ツアー)予約金額の10%
Expedia(国内海外ホテル予約金額の10%
エアトリ(国内線航空券)予約金額の15%
agoda(国内海外ホテル)予約金額の15%
一休.com(国内ホテル)予約金額の1.0%

サイトによって付与されるポイントは大きく違います。

また、航空券のみの予約の場合にはエアトリ以外ではポイントを稼ぐことができません。

さらに国内ホテル、海外ホテルの両方を取り扱っているサイトでも、どちらかしかポイント対象になっていないという条件が付いているケースもあるので注意が必要です。

ポイントサイトを使って貯める

LINEポイントを貯める最後の方法がポイントサイトからの移行です。

何もLINEのサービスを利用してポイントを貯めるのが全てではなく、提携しているポイントサイトを利用して、そのポイントをLINEポイントにすることで貯めることも可能です。

数あるポイントサイトの中でもLINEポイントに直接交換することができるのは、PeXとGポイントで、この2つもたくさんのポイントサイトと提携しています。

例えば、「モッピー」や「げん玉」はPexに交換することができます。

他にもゲットマネーやちょびリッチが有名です。

これらのポイントサイトを利用して、ポイントを貯め、そのポイントをANAマイルに移行するというのが「LINEルート」と呼ばれているものです。

他のポイントが貯まるサービス

LINEポイントは、非常にたくさんのサービスがあります。

そして、それぞれがポイントを付与しているので、ここまでで紹介することができなかったものを一覧表にしました。

サービス名ポイント付与率・付与の条件など
LINEデリマLINEで注文することができるデリバリーサービス。ピザから寿司まで定番のものがそろっている。

初回の注文で300ポイント付与

SHOPPING GO特定のお店(ビックカメラやヤマダ電機、ツクモなど)でバーコードをかざすと商品購入代金の0.5%から1%が付与
LINE ポケオ特定のお店(松屋やガストなど)で注文し、持ち帰りをすると商品代金の1%前後を付与。
LINEショッピングLINEショッピングアプリ内に掲載されている店舗で買い物すると、決められた割合ポイント付与。
季節キャンペーン季節ごとにお題を出され、その条件を満たすとポイントが付与される。2019年7月は「星に願いをキャンペーン」実施。条件を満たすと3ポイントが付与される。

まとめ

  • LINEポイントは大手SNSのLINEが始めたサービスで、ANAマイラーっては高還元率でポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するときのルートとして知られている。
  • 基本的には、ポイントサイトと同じで、サービスの購入や商品購入、ゲームやアンケートに答えるなどをすることでポイントを貯めることができる。
  • 大量にポイントを獲得したい場合には、ポイント還元率の高いお店を狙うだけでなく、ポイントを他のポイントと一緒に獲得する二重取り、三重取りするとLINEポイントだけでなく、他のポイントも一緒に獲得できる。

関連記事

  1. ハイアットグループのポイントサービス「ワールド・オブ・ハイアット・ポイ…

  2. PointTown(ポイントタウン)のANAマイルルート【年間5万マイ…

  3. 陸マイラーご用達のポイントサイト「Gポイント」の貯め方と使い方を徹底解…

  4. ENEOSカードでどんなポイントが貯まる?ポイントの貯め方・使い方を徹…

  5. ユナイテッドマイル(Mileage Plus)の貯め方

  6. マイルを貯めるメリットとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP