マイルの使い方

gooポイントはどう貯める?お得な貯め方・使い方を徹底解説

gooポイントは、OCNレゾナント運営しているポイントサービスです。かつてはNTTが運営をしていたこともあり、インターネットプロバイダー契約や電話契約などをNTTやOCNで行っている人は、ポイントを貯めている人も多くいるのではないでしょうか。そんなgooポイントを効率よく貯めるには、どうすればよいのか。また、貯まったポイントの使い方について紹介します。

gooポイントの獲得

ポイント獲得の準備

gooポイントを獲得するためには、準備が必要になります。
準備するものはOCNのメールアドレスとOCNメールのパスワードです。
どちらもOCNの専用サイトから簡単に作ることができます。
https://point.goo.ne.jp/j/sub/NRChoice/show

ショッピングで貯める

他のポイントサイトでも同じようなことを行っていますが、OCNにログインした状態でOCNのショッピングサイト(https://point.goo.ne.jp/j/grt/SHMall/show)から商品を購入することによって、ショップごとに決められた割合のポイントを獲得することができます。

代表店舗

獲得ポイント割合 店舗
0.5% Au Wowma・ノジマオンライン・ぱーそなる たのめーる・Panasonic Store・ヤマダモールなど
1% LOHACO・セブンネット ショッピング・ニッセン・花キューピットなど
1~2% ドスパラ・タワーレコードオンライン・東急百貨店ネットショッピングなど
2%~ 豊洲市場ドットコム

掲載されているサイトの特徴として、本関係のお店が多く、ポイントの付与割合が高いところです。書籍や電子書籍はポイント付与から対象外になっていることが多いのですが、OCNのポイントサイト経由で購入するとポイントを獲得することができます。

ゲームやコメントで貯める

OCNでは、ポイントを獲得しやすくするためのさまざまなゲームがあります。
参加した人に全員プレゼントや最大で数千ポイントを一気に獲得することができるゲームもあるので、毎日コツコツと参加していくだけでもポイントを貯めることができます。

gooポイントを効率よく貯める

OCNのユーザーになる

gooポイントは、OCNが提供しているポイントサービスだけにOCNとプロバイダー契約や固定電話契約をするのがポイントを大量獲得する鍵になります。
1つ目がOCNの契約で、OCNと契約をするとお客様番号が付与されます。この番号とgooポイントのIDをタグ付けしておくだけで契約状況に応じてポイントをもらうことができます。例えば、OCNのモバイルONEの契約をしていれば、月に40ポイントが自動的に付与されていきます。契約によってどれだけのポイントが付与されるのかは以下の表のようになっています。

また、次のリンク先でも確認することができます。

https://point.goo.ne.jp/j/ssc/staticContents/show/um_12

他にはOCNトップページへの訪問をするだけで「訪問ポイント」が付与されます。
訪問ポイントは1日1ポイントですが、1カ月間、毎日欠かさずポイントを獲得することができれば皆勤賞として15ポイントが加算され、最大45ポイントの獲得になります。

3つ目がアンケートに答えるだけでポイントを貯めることもできます。gooポイントのトップページから「ポイントを貯める」の中にアンケートがあるので、簡単なアンケートに答えていくだけでポイントをもらうことができます。基本的には1つ1ポイント程度ですが、選択式で簡単に行うことができるので、こつこつとポイントを貯めていきたい人にはお薦めです。

OCNの継続利用で貯める

OCNのユーザーを長年することでもポイントが付与されます。
詳細は以下の表のようになっていますが、1~2年の継続ではポイントが付与されないものの7年以上になれば毎月10ポイントずつ付与されるようになり、11年以上になれば20ポイントが毎月付与されるようになります。これまでOCNと長い付き合いをしているのであれば、今後、多くのポイントを獲得するためにも継続して利用するのがお得になります。

OCNのオプションサービスで貯める

OCNオプションサービスを利用することでもポイントを貯めることができます。注意点は、契約をしている限り毎月自動的に付与されるものと、1回限りの2種類があります。
ポイントの付与詳細については下の表のようになります。

複数のものを同時に契約していれば、それだけ多くのポイントを稼ぐことができますが、有料サービスのものも多くあるので、自分にサービス内容があっているのかどうかを確認して入会しましょう。

ポイントサイトから移行する

ポイントの貯め方として定番のポイントサイトからポイント移行して貯める方法もgooポイントで使うことができます。gooポイントに移行することができるポイントは、「セシールポイント」と「ネットマイル」になります。
この2つを利用している人は、ポイントを一元化するときにgooポイントを利用すると便利です。

gooポイントの使い方は

貯めたgooポイントは使わないと意味がありません。基本的にgooポイントの価値は1ポイント=1円であり、交換するときもこの基準を意識して交換します。

キャッシュバックで使う

gooポイントの使い方で一番簡単なものがOCNの支払いにポイントを使うやり方です。インターネット代金や電話代の支払いとしてポイントを使うことができ、1ポイント=1円の換算率になります。インターネットで簡単に申し込みをすることができるので便利です。

ギフト券に交換する

gooポイントはさまざまな商品券に交換することができます。
代表的なものがAmazonギフトカードやnanacoギフトで、それぞれのさまざまな商品購入に充てることができます。通常の交換時期ならば700ポイントで500円分、2,200ポイントで2,000円分のギフトカードに交換することができます。
しかし、ここで知っておきたいポイントが、等価での交換をすることができるキャンペーンを行うことがあるということです。
等価キャンペーンの時には500ポイントで500円分のギフト券と交換することができるので、交換するときにはこのキャンペーンを待つようにしましょう。

ANA・JALマイルに交換する

gooポイントはANAやJALのマイルに交換することができます。交換レートは1,000ポイントが250マイルになります。
ただし、この方法は、後述する方法の方が、交換率が良くなるので、直接交換しないことをお薦めします。

他のポイントに交換する

gooポイントは、他のポイントに交換することも可能です。
交換先は豊富にあり、直接交換することができるポイントだけでも以下の表のようになります。

楽天・セシール・ビックカメラ・dポイント・ちょコムポイント・楽天Edy
iTunesギフト・東京メトロ・ネットマイル・LINEポイント

ここで覚えておきたいのが、東京メトロのメトロポイントに交換することができるということです。
メトロポイントに交換するときにはポイント数が半分になります。
例えば、gooポイントが1,000ポイント分であれば、500ポイント分のメトロポイントになります。そして、ソラチカカードを持っていれば、このメトロポイントの90%がANAマイルになります。
つまり、直接gooポイントから1,000ポイントをANAマイルに交換すると250マイルにしかなりませんが、メトロポイントを経由して交換することによって450マイルにすることができます。GooポイントをANAマイルにする場合には、必ずソラチカルートを利用して交換するようにしましょう。

まとめ

 

  • gooポイントはOCNの提供しているサービスで、ショッピングやゲームをすることでポイントを貯めることができます。
  • OCNユーザーはポイントが優遇されており、契約の継続やオプションサービスを付けることによってより多くのポイントを獲得することができます。
  • 貯めたポイントは料金の支払いやギフト券、航空マイルに交換することができます。ただし、ANAマイルに交換する場合には、直接交換するよりも他のポイントサイトを経由した方が交換率が良くなります。

関連記事

  1. ステータスマッチが魅力的な ゴールデンサークル・アワード・ポイントの貯…

  2. booking.comでJALマイルを貯める 効率の良い方法を紹介

  3. JALマイルで行くバリ島 方法と必要マイルを徹底解説!

  4. 20代でセミリタイアを達成した方法とプロセス

  5. カードローンでマイルを貯める方法

  6. 無駄にSFC修行・JGC修行をする必要がないと思う3つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP