マイル・ポイントの貯め方

ソネットポイントはどう貯める?貯め方と使い方を徹底解説

 

インターネットプロバイダーの会社として有名なSo-net
そんなSo-netが運営しているポイントサービスが「ソネットポイント」です。
では、どのようなポイントで、どのようにすれば貯めることができるのでしょうか。

ソネットポイントの貯め方と使い方について徹底解説します。

ソネットポイントの基礎知識

3種類のポイント

ソフネットポイントの基本知識として、このポイントには3つの種類があり、それぞれ特徴があります。【下記表参照】

利用用途 有効期限
通常ポイント So-net内外問わず ポイント付与から24カ月固定
So-net内ポイント So-net内のサービス全て
(一部サービスを除く)
ポイント付与時に指定
利用先限定ポイント So-net内のサービス全て
(一部サービスを除く)
ポイント付与時に指定

ポイントの優先順位がある

ソフネットポイントは貯めるときは意識しなくてもよいものの使うときに意識しなければいけない「優先順位」があります。
ポイントは、「利用先限定ポイント」「So-net内ポイント」「通常ポイント」の順で使われていくようになっており、保有ポイント数が表示されるときには、3つのポイントが合算された状態で表示されているので注意が必要です。

ソネットポイントの貯め方

So-netの利用でポイント獲得

ソネットポイントは、So-netが運営しているポイントだけあって、So-net利用者にメリットが大きいような設定になっています。
まず、基本となるのが毎月のSo-net利用金額に応じてポイントの還元があります。このポイント還元も一律ではなく、メンバーのステータスによって変わるようになっており、以下の表のようになります。

ステータス 還元率
スーパースター 0.5%
スター 0.5%
ダイヤモンド 0.4%
ルビー 0.3%
プラチナ 0.2%
ゴールド 0.1%
ベーシック 0.1%

一番下の還元率と一番上の還元率では5倍の差があるので、できるだけ上位ステータスに行くことがポイントを貯めるコツです。

ゲームで貯める

ソネットポイントはサイト内のゲームを利用しても貯めることができます。
このゲームコンテンツが非常に充実しているのもSo-netの特徴と言えます。
入っているゲームコンテンツは

  • 鮮魚もPON!
  • お肉もPON!
  • 野菜もPON!
  • モモの森
  • モモの不思議なトビラ

などなど8つほどのコンテンツが用意されており、どれも1日1回以上利用することができ、その内容に応じてポイントが付与されます。


1つ当たりのゲームでは、獲得することができるポイントが少ないですが、たくさんのコンテンツがあるので1日単位で考えるとそれなりにポイントを獲得することができます。

オプション・コンテンツで貯める

So-netで契約をしている人は、契約内容に加えるオプション・コンテンツの利用でもポイントを獲得することができます。カテゴリーもいくつかあり、代表的なものを下に記します。

オプションカテゴリー オプション内容
接続オプション ・セキュリティ対策のウィルスチェックサービス
・IMAPサービス
・ドメイン取得代行サービスなど
ライフサポート ・So-netライフプラン相談サービス
・So-netはがき作成サービス
など
エンターテイメント ・U-NEXT
・ひかりTV for So-net
・いきつけの田舎 touchなど

豊富なコンテンツが用意されており、これらを利用することでポイントを獲得することができます。注意点として、付与割合は一律ではなく、また月ごとに付与されるものもあれば、契約時に付与されるようなものもあるので、ポイントの付与条件は事前に確認しておきましょう。

ブログで貯める

アフィリエイト収入に似ていますが、So-netのブログを利用して、広告の表示をし、その広告を利用する人がいればソネットポイントが付与されます。

さまざまなブログがありますが、最初から収入を得ることができることをうたっているブログは少なく、ブログを頻繁に更新している人には魅力的なものです。ブログで広告収入を得てみたいけれど、なかなか設定が面倒さそうと感じている人も、So-netブログであれば初めから設定されているので、すぐに収益を得ることができます。ブロガーを目指している人にはお薦めの稼ぎ方です。

ソネットポイントモールで貯める

So-netの会員になるとソネットポイントモールを使うことができるようになります。ポイントサイト経由で買い物をするだけでポイントを貯めることができるのでとても便利です。


特徴的なのは、So-netが元々SONYと関連した会社であるため、SONY製品の購入時に優遇があります。SONYの公式通販サイトであるソニーストアを利用するときには、1%のポイントが付与されますし、スマートフォンのXPERIAも対象になっています。
大手の通販サイトでは楽天市場が登録されているので楽天市場で買い物をする時にもソネットポイントをもらうことができます。

ソネットポイントモールを利用する一番のメリットポイントの三重取りが可能になるということです。
例えば、ソネットポイントモールを利用して楽天市場で10万円の買い物をする

  1. ポイントモールの利用でソネットポイントが500ポイント
  2. 楽天の利用で1%還元の場合、楽天ポイントが1,000ポイント
  3. クレジットカードの利用でカード会社のポイント(1%還元の場合)1,000ポイント

このように1回の買い物で3つのポイントをまとめて獲得することができます。ソネットポイントを貯めるだけでなく、ポイント全体の獲得を多くするためにもポイントモールの活用は忘れないようにしましょう。

ソネットポイントの使い方

ソネットポイントの貯め方が分かったところで、次に使い方です。
実は、いろいろと使い方があるのがソネットポイントの特徴でもあります。

So-net月額として使う

ソネットポイントの基本価値は1ポイント=1円の単価になります。
そこでSo-netを利用している人は、その月々の支払いにポイントを使って支払うことができます。申し込みも非常に簡単でインターネットから行うことができるので便利です。

コンテンツの支払いに使う

So-netの使用料金の支払いと似ていますが、コンテンツの代金支払いとしてもソネットポイントを使うことができます。こちらで使う場合も基本的には1ポイント=1円の価値で利用することができます。
使うことができるコンテンツや実際の支払い方法はコンテンツによって異なるので、支払う前に確認しましょう。(一部のコンテンツではポイントで直接支払うのではなく、支払うことができるポイントに交換して、支払う必要があるため)

ポイントの交換をする

多様な交換先

ソネットポイントは、ほかのポイントに交換して使うこともできます。
交換することができる先は「ソニーポイント」「dポイント」「WALLETポイント」の3種類で、どれも「1ポイント=交換先の1ポイント(1円の価値)」となります。即時反映されるものが多いのですぐに使いたいときには便利です。
また、航空会社のマイレージに交換することも可能で、交換可能なマイレージクラブはANAマイレージクラブとJALマイレージバンクの2つで交換率は「2.5ポイント=1マイル」となります。交換上限があり37,500ポイントまでであるということとSo-net接続コース、またはSo-netメンバーズコースの人が対象になります。

マイルへの交換はdポイント経由で

ソネットポイントはマイルに交換することができますが、直接交換してはいけません。
ANAマイルやJALマイルに交換するときには「dポイント経由」で交換しましょう。

なぜならdポイント経由が最も交換率が良くなるためです。

交換方法 マイル還元率
直接マイルに交換する 40%
dポイントからJALマイルに交換する 50%
dポイントからLINEルートを経由してANAマイルにする 64%

このように直接交換よりも還元率が良くなるのでdポイント経由を忘れないようにしましょう。

まとめ

  • ソネットポイントはSo-netの契約利用やゲームなどを利用して貯めることができる。
  • 効率よくポイントを貯めたいのであれば、ソネットポイントモールを利用して、ポイントの三重取りをすると効率よくポイントを稼ぐことができる。
  • 貯めたポイントは1ポイント=1円の価値で利用することができ、マイルにも交換できるが、直接交換するよりもdポイントを経由して交換した方が交換率が良くなる。

関連記事

  1. gooポイントはどう貯める?お得な貯め方・使い方を徹底解説

  2. アフィリエイトでマイルを貯める方法

  3. ガルーダインドネシア航空のガルーダ・マイルズはどう貯める?貯め方と意外…

  4. マイル(マイレージ)の貯め方【初心者でも確実に年間10万マイル貯めるこ…

  5. ソラチカカードを使ったANAマイルの貯め方・活用術

  6. シンガポール航空のクリスフライヤーを貯める 貯め方を攻略

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP