マイル・ポイントの貯め方

BAマイル(Aviosポイント)の貯め方【他人名義の航空券を発行可能】

マイルを貯めていると言えば少し詳しい人は「へぇーANA?JAL?」と聞いてくると思いますが今日はそのどちらでもない最強のマイルの貯め方を紹介したいと思います。

それがBA(British Airways)のマイルであるAviousポイントです。

BAマイルと言った方が分かりやすいのでここではBAマイルと言います。

British AirwaysはJALと同じワンワールドアライアンスメンバーのイギリスの航空会社です。

外資系のマイルの選択肢としては他にもアメリカン航空のAAマイルやANAが属するスターアライアンスメンバーではユナイテッド航空のUAマイル、世界一と名高いルフトハンザ航空のLHマイルなど数多くの選択肢がありますがその中でも最もお得なのが今回紹介するBAマイルです。

BAマイルのメリット

他人名義の特典航空券を発行可能

国内の2大航空会社ANA、JALでは他人名義の航空券を発行することが出来ません。

しかしBAではなんと他人名義の航空券の発行が可能です。

例えばANAでもSkyコインに変えて航空券を発行して友人や彼女の航空券を取得する方法も存在しますがその方法ではどうしてもマイルの価値が減ってしまいます。

BAマイルはマイルの価値を一切減らさずに他人名義の航空券を発行可能です。

必要なマイルが同じ系列のJALより少ない

650マイル以内の区間(羽田からだと沖縄を除く区間)であればJALマイルより少ないマイルで航空券を取得することが可能です。

JALマイル往復に必要なマイル数
A区間 12,000JALマイル
B区間 15,000JALマイル
C区間 20,000JALマイル
片道は往復の半分のJALマイル
区間マイル 往復
1~650マイルまで 9000Avios(BAマイル)
651~1,151まで 15000Avios(BAマイル)
片道は往復の半分のAvios(BAマイル)

651マイル以上の距離でもお得に乗れる路線があります。

例えば羽田から沖縄の久米島はJALはC区間で20,000マイル必要ですが、BAマイルなら15000マイルで特典航空券を予約できます。

羽田から久米島までの区間マイルが1,151マイル未満の為です。

沖縄本島の場合は必要なマイル数が同じなのでBAマイルだと損をするということはありません、BAマイルは国内路線をよく使う人には本当におすすめできるマイルなのです。

なお海外でもEU圏内を飛行機で移動するような比較的近距離の移動の際に役立ちます。

※ユナイテッド航空のUAマイルなどでも他人名義の航空券を発行可能ですが日本の航空券を発行する際の手数料が高いのでBAマイルがベストな選択肢となっています。

特典航空券の発券キャンセル料が無料

ANAやJALであれば一度発見した特典航空券をキャンセルするには3000マイルの手数料がかかりますがBAマイルの場合前日までにキャンセルすることでキャンセル手数料がかかりません。

このことによりハイシーズンの特典航空券をとりあえずとっておく、ということが可能になります。

ANAやJALで特典航空券を早い時期に取りすぎると旅行の行き先が変わった時にはキャンセルを行いキャンセル手数料を払うしかなくなります。(日付の変更はできます)

家族のマイルを共有口座で管理可能

最高6名までの同居されているご家族を、未成年も含めて、家族会員口座として1つのアカウントにまとめてAviosを共有することができます。

ANAやJALでもマイルを合算することが可能ですが一つの口座で管理はできないため家族4人がそれぞれマイルを貯めている場合はそれぞれログインして貯まっているマイルを確認する必要があるのでやや手間がかかります。

BAマイルの貯め方

BAマイルは外資系の航空会社のマイルのためANAやJALマイルのようにポイントサイトなどから移行することは出来ません。

そのためクレジットカードで貯めるか、飛行機の搭乗で貯めることになります。

クレジットカードで貯める

クレジットカードで貯める場合BAマイルへ移行可能、かつ変換レートがいいクレジットカードを選ぶ必要があります。

そうなると選択肢はアメックス一択になりますがアメックスの中でもどれを使うのがいいかはその人のライフスタイルによって変わってくるので以下を参考にして選んでください。

航空券をクレジットカードで購入することが多い人・年に何度も飛行機を利用する人

航空券をクレジットカードで購入する人におすすめなのはアメックス・スカイトラベラー・プレミアカードです。

航空券の購入時のみですが100円につき5マイルが貯まります。

100,000ポイント(200万円カードご利用での獲得分)が上限となっているのと代理店経由の場合は日本旅行とアップルワールドのみが対象となっているのでその点だけお気をつけください。

クレジットカードは使うものの航空券は特典航空券しか発券しないという人

僕自身がこちらのタイプに当てはまりますがマイルを十分に貯めている、あるいは年2,3回しか飛行機に乗らないという方は以下のSPGアメックスカードがおすすめです。

SPGアメックスで貯まるポイントはスターポイントと呼ばれますがBAマイルだけでなくANAマイルやJALマイル、UAマイルなどにも交換可能ですしマイルは十分持っているからもう必要ない、という方はスターポイントをマリオットポイントやリッツカールトンリワードポイントに交換することで高級ホテルの利用することも出来ます。

僕もANAマイルやJALマイルはポイントサイトやアフィリエイト経由で十分に貯めることが出来ているため、クレジットカードで使うポイントはほとんどこのSPGアメックスで貯まるスターポイントとして貯めています。

なお個人カードとしてはSPGアメックスをメインにしていますが法人用にアメックス・ビジネス・プラチナカードを所有していますのでそこで貯まったポイントを今回紹介しているBAマイルに変えています。

以前はANAマイルを貯めるためにダイナースプレミアムを使っていましたが海外だと使い勝手が悪いのとマイルを貯めるにはクレジットカードの利用で貯めなくてもポイントサイトやアフィリエイト、カードの紹介で貯めた方が貯まることに気づいたのとマイルを必要以上に貯めても使い切れないので不要と判断し解約しました。

SPGアメックスとアメックスプラチナは特典は被る部分が多いので個人の方が所有するのであれば年会費の問題などからもSPGアメックスの方がコスパがよくておすすめです。

なお法人の方であれば税金の支払い用にセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスもおすすめです。

飛行機の搭乗で貯める

BritishAirwaysはJALと同じワンワールド・アライアンスグループなのでJALやその他ワンワールド・アライアンスグループの航空会社の飛行機に乗る場合カウンターや発券機でBAマイルとして貯めることが出来ます。

先ほど紹介したアメリカンエキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードによる航空券の購入と実際の飛行機の搭乗時におかるフライトマイルの加算でマイルは驚くほど貯まります。

しかし本ブログの趣旨としてはポイントサイトやアフィリエイトなどを活用し陸でマイルを貯めることを推奨しています。

実際僕は24歳からマイルを貯め始めていますが25歳から航空券を購入したことがありません。

航空券代を払ってフライトマイルで貯める空マイラーの方はアメリカンエキスプレス・スカイトラベラー・プレミアカードとANAカードやJALカードを持つのがベストな選択と言えます。

関連記事

  1. エアカナダのマイルの貯め方

  2. アシアナ航空のマイルの貯め方

  3. 自己アフィリエイトでマイルを貯める方法【年間3万マイルは確実】

  4. キャセイパシフィック航空のマイルを貯める方法

  5. ヤフオクの出品や購入でマイルを貯める方法

  6. マイルを貯めるメリットとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP