マイル・ポイントの貯め方

楽天ポイントを大量獲得!貯め方を紹介します!

大手ショッピングサイトの楽天が提供する「楽天スーパーポイント」
提携しているお店も多く、ポイントを獲得しやすいだけでなく、獲得したポイントをANAマイルや他の電子マネー、さらには現金としてのキャッシュバックをすることもできるということで、ポイントを貯めている人もたくさんいます。

ここでは、単に楽天ポイントを貯めるのではなく、大量獲得するためのポイントとノウハウについて解説します。

楽天スーパーポイントって何

累計付与が1兆ポイントを超える

楽天が提供する楽天スーパーポイントは、非常に多くのユーザーに使われているポイントです。
その証拠として、2017年には会員への累計付与ポイントが1兆ポイントを超えた数字が物語っています。
1ポイントを1円換算で利用することができ、使い方も楽天で使うだけでなく、他の電子マネーやマイルに交換できるなど用途が広いのが多くの人に支持されている要因です。

基本のポイント付与

まず、大量ポイントの獲得法を説明する前に、ポイント付与の基本構造を紹介します。


基本を知ることが、大量ポイント獲得の準備段階になります。
楽天スーパーポイントは、楽天またはその関連企業において商品やサービスを購入したとき付与されるポイントです。
ポイントの付与率は基本が1%であり、これを下回ることはほとんどありません。
このポイントは、支払いによって貯まるクレジットカードなどのポイントとは、違っているので、クレジットカードを利用するとカード会社のポイントと楽天スーパーポイントの2つを貯めることができます。
ポイントが貯まるのには時間差があり、即時ポイントになるものもあれば、最初に仮ポイントが付与されて、しばらくすると承認され、ポイントとして使うことができるものもあります。
旅行や予約商品では、旅行の完了後または、商品の到着後にポイントが反映されるものも多いです。

そして様々なことに使うことができる「通常ポイント」と利用用途と利用期間が限定される「期間限定ポイント」に分けられます。

楽天ポイントの大量獲得に欠かせない2つのもの

ポイントアップを活用する

楽天スーパーポイントの大量獲得に欠かすことができないものが、ポイントアップです。


通常のポイント付与率は1%ですが、お店によっては2倍、5倍、10倍などさまざまなポイントアッププログラムを実施しています。
商品を購入したときのポイントが10倍、5倍となっており、商品の紹介や価格の下にポイントアップの場合には表示されています。
同じ商品であってもお店によってポイントが違うので、ポイント倍率をよく見て購入するようにしましょう。
また、多少価格が高くてもポイントの高い方で商品を購入した方が、安くなるケースがあります。
【A店で3,500円ポイント10倍付与、B店で3,400円ポイント1倍付与の場合】
A店  3,500円の支払いでポイントが350ポイント 実質の価格は3,150円
B店  3,400円の支払いでポイントが34ポイント  実質の価格は3,366円
このようにポイントも1ポイントを1円と考えて商品購入するとお得に買い物できますし、ポイントをたくさん獲得することができます。

楽天ポイントを大量に獲得したいのであれば、できるだけポイント倍率の高いお店を利用しましょう。

ただし、ポイント倍率ばかり見ていると、商品本体の価格が高く設定されていることもあるので、注意が必要です。

キャンペーンを利用して買い物をする

2つ目が「買い回りキャンペーン」「買い物マラソン」など、複数のお店を利用することによってポイントをもらうことができるプログラムです。
いくつかのお店がグループを組んで、それぞれのお店で買い物をすることによって、買い物をしたお店の数によってボーナスポイントが追加されていくシステムになります。
購入するお店が指定されているので必ず安いものを買うことができないという制約はあるものの、いくつかのお店を利用して商品を購入したいときには便利なプログラムです。
決まったボーナスポイントが直接付与されるものと、利用したお店の数によってもらえるポイントの倍率がアップしていく(1店舗での購入で1倍、2店舗だと3倍のような形式)があります。

楽天スーパーDEALを利用する

人気のブランド商品購入の時にポイントバックをしているのが「楽天スーパーDEAL」です。

 

こちらは商品の購入価格に対して、決まった割合がポイントで還元されるお店が並んでいます。

ポイントの還元率が高く20%~40%のポイント還元を受けることができます。

このポイント還元分が、実質的な割引に相当します。

高額な商品が多いので、ポイントの獲得数も必然的に多くなりますが、必ずしもここに掲載されているお店が安いとは限らないので、やっぱり比較は大切です。

大量の楽天ポイントを獲得したいのであれば、これらの多様なポイントアッププログラムは欠かすことができません。

楽天ポイントを大量獲得するために

大量ポイント獲得に必要なクレジットカード

楽天スーパーポイントを大量獲得するために欠かせないアイテムがいくつかあります。
しかし、年会費がかかるようなものや投資をしなければいけないようなものでは、効果が薄れてしまうので、ここでは、できるだけ費用のかからないものを紹介します。

まず、第一に必要なものが楽天が発行しているクレジットカードです。
「楽天カード」と呼ばれているクレジット機能付きのカードで、年会費は無料です。
メディアでも盛んに宣伝をしているので、名前を聞いたことがある人は多いと思います。

このカードを利用して買い物をすると毎日のお買い物や携帯電話代金、公共料金や税金の支払いの一部でもクレジット決済をすることができ、楽天スーパーポイントを貯めることができます。
貯まるポイントは基本的に100円の支払いにつき1ポイントです。
さらに楽天カードでは、以下のような特典が付いてきます。

  • 楽天の買い物でポイント3倍
    楽天で楽天カードを利用して商品を購入すると商品購入によるポイント、さらにお買い物をするお店から付与されるポイント、そしてカード利用によるポイント(期間限定ポイント)の自動的に3倍のポイントを最低でも獲得することができます。
  • SPUプログラムでさらにポイントアップ
    楽天カードを保有しているとSPU(スーパーポイントアッププログラム)に入会します。
    このプログラムが超強力で条件を満たしていくたびにポイントが1%以上アップされています。

1.楽天アプリを利用して楽天市場で買い物をするとポイントが1%多く付与。
2.楽天プレミアムカード・ゴールドカードを保有して支払いをすると2%が多く付与。
3.格安SIMの楽天モバイルプランを利用していると2%多く付与。
4.楽天ブックス・楽天Koboを月に1回以上利用すると合計で1%の多く付与。
5.楽天ブランドアベニューで月に一回買い物をすると1%多く付与。
6.楽天銀行を楽天カード引き落とし口座にすると1%多く付与。
7.楽天トラベルの月に1回利用で1%多く付与。
8.Rakuten NBA Special・パ・リーグSpecialに加入・契約更新をすることで1%多く付与。

これだけの条件を満たすともらうことができる楽天のポイント付与割合が13%まで跳ね上がります。
全てを満たすのはなかなか難しいかもしれませんが、大量ポイントを獲得できる条件がそろいます。

この条件をどれだけ満たすことができるのかは、楽天ポイントの大量獲得に関わる大きなポイントです。

リアル店舗で楽天ポイントを貯める

楽天ポイントは、何も通販で貯めるだけではありません。
通常のポイントカードと同じように現実の店舗で買い物をして、買い物金額に応じてポイントが付与されます。
付与されるお店の数も多く、コンビニ、ドラッグストア、ガソリンスタンドなどさまざまなところで貯めることができます。

【代表店舗】

コンビニ ポプラ・生活彩家  デイリーヤマザキ
スーパー マツゲン  スーパーABC
ガソリンスタンド 出光 ギグナス
レストラン・カフェ・フード ミスタードーナツ  マクドナルド  くら寿司  カフェ&バーPRONTOなど
ドラッグストア ツルハドラッグなど
家電量販店 ビックカメラ  上新電機(Joshin等)など
ショッピング 大丸  松坂屋など
レンタカー Jネットレンタカーなど

ランクアップ制度でポイント大量獲得

楽天では、一定期間の利用状況や保有しているカードの種類、獲得したポイントなどによって「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「レギュラー」の5つにランク分けをしている。

高いランクになればなるほど、同じサービスで買い物をするにしても多くのボーナスポイントをもらうことができるシステムになっています。

最高峰の「ダイヤモンド会員」も不可能な条件ではなく、頻繁に楽天を利用している人であれば、十分に手が届く範囲です。

普段の買い物でもボーナスマイルが付くことがありますが、特に気を付けておきたいのが配信されてくるメールです。

1つ目は、楽天会員ニュースを購読しておくと、誕生日月に会員ランクに合わせて楽天ポイントがプレゼントされます。

2つ目は、楽天ポイントの福引で、会員ランクに応じて数十ポイントが付与されます。

このようにランクアップすると後に紹介するいくつかのサービスでも、獲得ポイントがアップします。

よって、ランクによる特典も大量の楽天ポイント獲得に欠かせません。

さまざまなサービスを使ってポイントを貯める

楽天Edyを利用してポイントを貯める

楽天が運営している電子マネーが「楽天Edy」です。
このEdyを利用して支払いをすると200円につき1ポイントを貯めることができます。


楽天カードでの支払いは、ポイント還元率が1%に対して、Edyの場合には0.5%になってしまうので還元率は劣りますが、楽天Edyの加盟店は多いので、こつこつを利用していくと大きなポイントになります。

楽天ツールバーを利用して貯める

楽天では、インターネットブラウザーにインストールすることができる楽天ツールバーを提供しています。
このツールバーをインストールして、普段の検索をするときに「楽天ツールバー」を利用するだけで楽天スーパーポイントを貯めることができます
貯まるポイントは山分け方式なので、日によって差がありますが、毎日パソコンを使って検索するような人であれば多くのポイントを稼ぎ出すことが可能です。

Infoseekメールdeポイント

メールの受信でポイントを稼ぐことができるのが、「Infoseekメールdeポイント」です。
こちらは1つ1つのメールに付与されているポイントは小さいですが、メールを受信するだけでポイントを貯めていくことができます。
特に手間をかけることなくポイントが貯まっていくので便利です。

楽天インサイトでポイントを貯める

楽天では、世の中の動向を探るため「楽天インサイト」というサービスを提供しています。
このサービスに登録をすると、定期的にアンケートが届き、そのアンケートに回答することで、楽天スーパーポイントを獲得することができます。


獲得することができるポイント数は、アンケートの内容によって異なり、短いものであれば数ポイント、多いものであれば数百ポイントの案件もあります。
さすがに数百ポイントの案件になると時間がかかるものが多いですが、確実にポイントを稼ぐことができます。

自動車関連サービスでポイントを貯める

自家用車を持っている人にうれしいポイントサービスもあります。
まず、楽天では自動車保険の販売を行っています。


自動車保険もいくつかの保険会社があるので、自分に最適な保険会社を選択するため、条件を入力して見積もりをすることが多いと思いますが、楽天の自動車保険は、この見積もりの段階でポイントがもらえます。
もらえるポイントも会員のランクに応じて500ポイントから1,000ポイントぐらいまであり、見積もりだけでポイントを貯めることができるので実質無料です。
会員ランクが高くなっているときに依頼をしましょう。

楽天では、車検を依頼してもポイントが付与されます。

このポイントも会員ランクに応じて付与されるので、ランクの高いときに申し込みをするのがよいです。

ダイヤモンドランクであれば、車検の予約と実施をするだけで500ポイント付与されます。

アプリ関連のポイントサービス

アプリでポイントを稼ぐ

スマートフォンやタブレット端末が普及したことで、アプリによる買い物が便利になってきました。

楽天でもアプリによる買い物に力を入れており、アプリをインストールすることによってポイントを貯めることができます。

まず、一番簡単なのが楽天市場アプリで、アプリから買い物をするだけで付与されるポイントが1倍アップになります。

さらにアプリをインストールするとボーナスポイントをもらうことができるので見逃すことができません。

楽天ペイアプリでポイント1.5倍に

次に見逃せないのが「楽天ペイアプリ」です。

楽天ペイとは、楽天のIDを利用してお買い物をする方法で、通販だけでなく、実際の店舗でも利用することができます。

クレジットカードや電子マネーと同じように提示するだけで支払いを完了することができます。

楽天ペイを利用して支払いをすると200円の支払いにつき1ポイントの楽天ポイントが付与されます。

さらにクレジットカードに楽天カードを登録しておくと100円ごとに1ポイントも貯まるので、合計で100円で1.5ポイント貯めることができます。

これらのポイントは商品購入で付与されるポイントとは別に貯めることができるので、一気にたくさんのポイントを稼ぐチャンスとなります。

キャンペーンも行っており、楽天ペイを使い始めるだけでボーナスポイントが付与されます。

見逃してはいけないキャンペーン

通販を利用する人が増えている現代、楽天でもお客さんを獲得するためにさまざまなキャンペーンを行っています。

今回ここに掲載した以外にも「楽天でんわ」「楽天モバイル」など、いろいろなサービスを利用してポイントを貯めることができます。

しかし、必ずしも全ての人にとってメリットがあるわけではないので今回は割愛しました。

また、銀行口座が必要ない人は楽天銀行を使うのも1つの方法で、これも残高や利用状況などのランクによって楽天スーパーポイントが付与される倍率が変わってきます。

このように楽天では、毎日といってよいほどキャンペーンやイベントが開催されています。

こうした情報を見逃さないようにして買い物をすることと、お得な情報をいち早く手に入れることが大切です。

日頃からホームページやキャンペーン情報、楽天から送られてくるメールマガジンなどはチェックしておきましょう。

まとめ

  • 楽天ポイントを大量に貯めたいのであれば、各店で行われているポイントの増額キャンペーンを積極的に利用するとよい。
  • ポイントアップキャンペーンや買い物マラソンなどは、楽天ポイントを獲得するのにチャンスである。
  • 楽天カードを発行するとポイントの付与率が上がり、SPUにも参加することができるので、普段の買い物のポイント付与率を大幅にアップさせることができる。
  • 頻繁にキャンペーンやお得情報が発信されるので、情報を見逃さないようにして買い物をしていくとポイントの大量獲得につながる。

関連記事

  1. じゃらんで予約してJALマイルを大量に貯める方法は

  2. Amazonでマイルを貯める方法

  3. ANAマイルの貯め方・裏技・使い方を徹底検証【年間70万マイル以上貯め…

  4. マイルを無料で貯めたいならこのカードがおすすめ

  5. 転売ビジネスでマイルを貯める方法

  6. ユナイテッドマイル(Mileage Plus)の貯め方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP