マイルの使い方

JALマイルの貯め方・裏技・使い方を徹底検証【年間20万マイル以上貯めている方法】

最近は飛行機に乗らなくてもJALマイルが稼ぎやすくなったためJALマイルの貯め方・裏技・活用方法をそれぞれまとめました。

JALマイルの貯め方

航空券の購入で貯める

飛行機の利用ではフライトマイルと呼ばれるマイルが貯まりますがこの際航空券をJALカードで購入することでさらにマイルを貯めることができます。

そのためJALマイルを貯めたい場合は最低一枚はJALカードを持つ必要があります。

これ以降解説する方法もJALマイルが貯まりやすいクレジットカードの所持が前提となっているものが多いので事前に用意しておきましょう。

ポイントサイトで貯める

ポイントサイトで貯める方法は大きく分けて2つあります。

キャッシュバック

ポイントサイトに登録し普段の買い物を行うときにポイントサイトを経由してから買い物を行うことでポイントが貯まります。

そのポイントはマイルに変換できるので結果的にマイルを貯めていることになります。

買い物だけでなく銀行口座や証券口座の開設、クレジットカードの発行などでもポイントがもらえそれらのキャッシュバックポイントは買い物を行った場合よりも高額であることから世間にはキャッシュバック狙いでクレジットカードを何枚も作っている人がいるくらいです。

ただしクレジットカードを何枚も無駄に作る行為はステータスカードを手に入れたいという時にマイナスになるのでおすすめしません。

高額キャッシュバック案件の例

紹介

多くのポイントサイトでは新規ユーザーを紹介することで紹介したユーザーが獲得したポイントの何割かを受け取ることが出来ます。

紹介の方法としてはブログやSNS、広告などがあります。

自分で新規ユーザーを集客する自信がある方はハピタスPointTownのような2ティア制・高還元率のポイントサイトでユーザーを紹介するのがいいと思いますが集客力に自信がない、あるいは初めてポイントサイトの紹介をするという方はPoneyげん玉のような3ティア制のポイントサイトをおすすめします。

2ティア制とは紹介したユーザーが獲得したポイントの一部が紹介者にも還元される仕組みで、3ティア制とは紹介したユーザーが紹介したユーザーが獲得したポイントの一部も最初の紹介者に還元される仕組みです。

紹介された側が損をすることはありませんがいわゆるネットワークビジネスも同様のティア制を採用しているビジネスの為世間の人の印象はあまりよくないと思います。

なおネットワークビジネス=マルチ商法ではありません。

違法であるマルチ商法には

  • 組織として、親が紹介した加入者を子とする
  • 加入時の出資金を親同士で分配する
  • 子の加入が連鎖する

という条件があります。

ポイントサイトは最初の条件しか満たしていないので似て非なるものです。

なおネットワークビジネスは人脈を活用して行なう販売商法である事からその名が付いているのでポイントサイト≠ネットワークビジネスであることも分かります。

ただし仕組みの一部が似ていますし世間ではネットビジネス=ネットワークビジネスと思っている人も多いです。

またネットワークビジネス=マルチ商法だと思っている人も多いです。

そのためポイントサイトをリアルの知り合いに説明して紹介する、ということは避けたほうがいいと思います。

ポイントサイトの紹介で JALマイルを貯めたい方はWebサイトを構築するかビジネス用のSNSアカウントを作成するなどして紹介者を増やすようにしましょう。

JALカードの紹介で貯める

JALの会員紹介プログラムを利用して貯める方法です。

紹介した側がもらえるマイルは以下のようになっています。

プラチナ 5,000マイル
JALダイナースカード
CLUB-Aゴールドカード
3,000マイル
CLUB-Aカード 2,000マイル
普通カード/JALカード navi 500マイル

インターネット経由の紹介だとさらに+100ポイントが付きます。

なお家族や身の回りの友人を紹介するだけでは限界があるのでこのやり方で貯め続けたいという場合やはりWebサイトや集客用のSNSアカウントを所有している必要があります。

次に紹介するアフィリエイトのクレジットカード紹介案件などに比べて紹介している人がそれほど多くないので初心者の方におすすめです。

アフィリエイトで貯める

簡単に解説するとafbなどマイルに変更可能な形で報酬を受け取れるASP(Affiliate Service Provider)でアフィリエイトを行いマイルを貯める形になります。

afbは他のASPと比べると美容系のジャンルが強いので美容系のアフィリエイトサイトを持っている人であれば比較的簡単にマイルを貯めることが出来ます。

クレジットカードや証券口座開設など一般的に高額報酬と言われるジャンルの案件はafbにはそれほど多くないのでジャンル選びで一工夫必要です。

Webサイトで紹介する方法以外にもSNSや広告、Youtubeで紹介する方法がありますが一番再現性が高いのはWebサイトでアフィリエイトを行う方法です。

すぐには成果がでづらいですがおすすめです。

アフィリエイトでマイルを貯める方法は以下の記事に詳しくまとめています。

クレジットカードのビジネス決済で貯める

クレジットカードをビジネス利用することで貯める方法です。

カードによってはビジネス利用できないものもあるので規約をチェックするようにしましょう。

法人カードであればまず問題ありません。

ビジネス決済する場合大きく分けて2種類の方法が存在します。

転売ビジネスの仕入れに利用

クレジットカードで購入した商品をAmazonやネットショップ、メルカリなどで販売し利益を出しつつマイルを貯める手法です。

国内で仕入れて国内で売るより海外で仕入れて国内で売るか国内で仕入れて海外で売る方がライバルが少なくなるのと商品の希少性が上がる為販売しやすくなります。

規模が大きくなるとまとめ買いでディスカウントをもらうやり方が主流になるのですがそうすると現金仕入れが基本になってしまいクレジットカードの出番がなくなってしまいます。

そのためまとめ買いでも安くならないメディア商品(ゲーム・本・ブルーレイ)辺りを仕入れて販売するのをおすすめします。

Web広告の支払いに利用

他にもいろいろなビジネスの支払いに使えると思いますが継続的に高額の決済をしていくとなると経験上上の二つのビジネスに落ち着くと思います。

Web広告にはいくつか種類があります。メジャーどころをピックアップしてみました。

  1. Yahooプロモーション広告
  2. Googleアドワーズ
  3. Facebook広告
  4. TrueView広告(Youtube広告)

宣伝対象となるWebサイトを持っている人はそれぞれの媒体で広告をかけるだけですがいわゆるPPCアフィリエイトにも用いることができます。

僕自身は今はやっていませんが昔は月100万円ほど広告費を使っていました。100万円というと大金に見えますが100万円を使って110万円の売り上げを立てるようなビジネスであったため粗利益は10万円でマイルが1万マイル貯まるという感じでした。

Yahooプロモーション広告とGoogleアドワーズを使ってアフィリエイトをする方法は昔からあるので今はライバルが多く厳しくなっていると思います。

実践される方はきちんと勉強した上でやらないと赤字になることもあるので気をつけて下さい。

なお先ほども紹介しましたがPPCアフィリエイトについてはアフィリエイトでマイルを貯める方法のページにまとめていますので興味がある方はそちらを参考にしてください。

今回紹介した2つのビジネスはポイントサイトの紹介や通常のサイトアフィリエイトでマイルを貯める場合と異なりWebサイトを育てる必要がないので、比較的短時間でマイルを貯めることが出来ますし上手くいくとマイル以上に金銭的な見返りも大きくなります。

しかしその分リスクも大きくなるので挑戦したい方は必ず勉強した上で行うようにしましょう。

税金の支払いで貯める

2017年からクレジットカードで税金を貯めることができるようになったので税金の納税でもマイルを貯めることが出来るようになりました。

通常のアメックスまたはダイナースではマイル還元率が0.5%になるので通常利用時の還元率だけでなく納税時のマイル還元率に注目する必要があります。

ANAマイルを貯める場合はANA VISA ワイドゴールドカード、JALマイルを貯める場合はセゾンプラチナアメックスカードがおすすめです。

JALマイルの裏技

「モッピー」や「ポイントタウン」を活用して交換レートを上げる

JALマイルを貯めるにはダイレクトで貯めるより.moneyポイントやnanacoポイント、Pexポイントといった電子マネーポイントを経由して貯めることが多くなると思いますがその際の交換レートは基本的には50%です。

電子マネー系のポイント→JALマイルに換えるときにポイントが半分になります。

ANAマイルの場合はソラチカカードがあれば90%、nimocaカードがあれば70%で交換可能なため陸マイラーの方はANAマイルの方が貯めやすいと言われてきましたが近年このモッピーの存在によりJALの陸マイラーの方も非常に増えています。

以下のようにモッピーのキャンペーンを利用することで最大で85.7%のマイル還元率でマイルを得ることができます。

キャンペーンは頻繁に行われています。

モッピーほどではありませんがポイントタウンなど他のポイントサイトでもJALマイルの増量キャンペーンが定期的に行われています。

マイルの貯めやすさの面でANAが優勢であったためJALが間口を広くしてきたことが理由として考えられ今後もこの傾向は続くものと思われます。

反対にANAマイルを貯める方法はネットで広まってきたためかANAマイルに関するサービスはすぐ改悪される傾向にあります。(ANAマイルが貯まりやすいカードの改悪など)

一番ダメージを受けるのは年数回程度飛行機に乗る方法のみでマイルを貯めている人です。

年間数十万マイル貯めている人にはあまり影響がありませんが今後は余裕のある人はJALマイルも貯めていくことが望ましいと言えます。

元々JALマイルを貯めていた人にはさらにJAlマイルを貯めるいい機会が来ました。

JALマイルで家族以外(友人など)の特典航空券を取得する

JALマイルで特典航空券を取得するには通常配偶者または二親等以内の家族であることが条件となります。

さらに詳しく知りたいという方はリンク先にまとめていますのでご覧になってみてください。

JALマイルの使い方

特典航空券に利用する

航空券や航空券を含むツアーに使う方法です。

国際線のビジネスくらいすであれば1マイル5~7円、ファーストクラスであれば11~14円の価値を生む特典航空券。

マイルを貯めている人はこのために貯めていると言っても過言ではないでしょう。

僕もマイルはほぼ全て特典航空券に換えています。

ビジネスクラスでハワイで6万マイル、中央ヨーロッパで10万マイル、アメリカ東海岸で15万マイル。

家族の分も払うとなると必要なマイルは単純に2倍、3倍となっていきますので海外旅行が好きな人であれば数十万マイル貯めても意外と簡単に消費してしまいます。

特典航空券の為にもコツコツ貯めましょう。

航空券以外のJALの特典に利用する

JALの航空券以外の特典やJALのサービスに利用出来るクーポンに換える方法です。

JALの特典としては以下のようなものが掲載されていました。

なお特典は期間によって異なります。

JALのクーポンは、JALグループ航空券・ツアー購入や機内販売・ホテルでのお支払いなどに利用できますが特典航空券同様、会員本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者の方のみ利用可能です。

eJALポイントに換える

基本的には航空券に換えるのが最も金銭的価値が高く次にそれ以外のJALの特典に換えるのが価値が高いのでeJALポイントに換える人は少ないと思いますがそれでもあまり飛行機に乗らない、あるいはそれ以外の特典に使ってもまだマイルが余っているという方はeJALポイントに換えて利用することになります。

eJALポイントのメリット

  1. 有効期限が延長される
  2. FLY ONポイントが貯まる
1有効期限が延長される

eJALポイントには有効期限があり、JALマイルから交換した1年後の同月末に失効しますが失効前に新たにマイルをeJALポイントに交換すると全てのeJALポイントの有効期限が1年後に延長されます。

2FLY ONポイントが貯まる

またマイルで航空券に交換するとFLY ONポイントの取得はできないのですが、eJALポイントで購入した航空券はFLY ON ポイントが貯まります。

FLY ONポイントについてですが毎年1月から12月までの12カ月間で貯めたFLY ONポイントや搭乗回数によってサービスステイタスが変わります。

サービスステイタスは4段階あり、FLY ON ポイントが30,000ポイントまでは通常ランク。50,000ポイントまではJMBクリスタル。100,000ポイントまではJMBサファイア。それ以上はJMBダイヤモンドというステイタスへと変わります。ただし、単純にポイントを貯めればステイタスが上がるというわけではなく、条件としてJALグループ便に特定回数以上の搭乗がなければ各ステイタスへの昇格はありません。

ちなみに特典航空券を利用した場合は登場回数にもカウントされません。また金額的にはマイルから直接特典航空券に換えたほうがお得になります。

eJALポイントを利用して航空券を取得した場合はFLY ONポイントが貯まるということでJALのJGCの修行の際は非常に役立つと言えます。

eJALポイントのデメリット

  1. 購入対象商品が限定される
  2. 原則払い戻し不可
  3. 特典航空券同様航空券の対象者に縛りがある
1購入対象商品が限定される

eJALポイントではJAL国内線では、JALビジネスきっぷ、eビジネス6の購入はできません。

またJAL国際線では、海外発のチケットは購入できません。

2原則払い戻し不可

さらにJAL国内・海外ツアーでは、JAL海外ダイナミックパッケージ、J-TAP商品、ジャルパック海外e-ホテル、割引キャンペーン商品の購入ができません。

eJALポイントはJALグループ国内線航空券、JAL国際線航空券、ジャルパックツアーの購入に使用した場合を除いて払い戻し不可なのでご注意ください。

3特典航空券同様航空券の対象者に縛りがある

eJALポイントは特典航空券同様、会員本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者の方にしか使えません。

その他ポイント・電子マネー・ギフト券などに換える

JALマイルはTokyuポイントや電子マネーSuica・WAON、Amazonギフト券などに換えることが出来ます。

詳しくはJALパートナー一覧をご覧になってください。WAONポイントへの交換だけ別枠での扱いになっています。

1マイル=1円の価値になってしまうのでなるべくならこの使い方はやめておきましょう。

電子マネーやギフト券に換えるのであれば最初からマイルが貯まるカードではなくポイントが貯まるカードを選んだほうがお得です。

JALマイルの貯め方・裏技・使い方まとめ

  1. JALマイルが貯まりやすいクレジットカードを一枚用意する
  2. 大量にJALマイルを貯めたい場合Webサイトの所有がほぼ必須
  3. ビジネス決済でJALマイルを貯める場合は短期間で貯めることができる分リスクもある

時間がかかってもポイントサイトの紹介やJALカードの紹介で貯めていくほうが初心者の方にはおすすめですのでぜひ根気強くチャレンジしてみてください。

関連記事

  1. エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラスの違い【値段や広さ、…

  2. ANAマイルとJALマイルはどっちがお得か徹底比較!

  3. ルフトハンザ航空のマイルの貯め方

  4. マイルのお得な使い方【何に交換するべき?】

  5. アフィリエイトでマイルを貯める方法

  6. ふるさと納税でマイルを貯める方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP