ポイントサイト

ハピタスがCMに【出川哲朗さんが出演】

老舗ポイントサイトの一つハピタスが2017年12月29日からテレビCMに登場します。

世間一般の人にとってポイントサイトは馴染みのないものなのでイメージアップを狙って出川哲郎さんを起用したものと思われます。

ハピタスとは

公式サイトによると

ハピタスでは大手企業のサービスや有名ショップ3,000件以上と提携済み
様々な生活シーンでポイントが貯まり、貯めたポイントは現金やギフト券、電子マネーに交換が可能です。

とのことですがハピタスは日常利用している楽天やYahooショッピング、一休.comなどのサービスを利用する際にキャッシュバックを受けたり銀行口座の開設やクレジットカードの発行などでもハピタスを通すとキャッシュバックを受けられるというサービスです。

このようなサイトをポイントサイトと言いますがハピタスはその中でも1,2位を争うサイトでキャッシュバックの還元率が高いことで有名です。

今回テレビCMを流すことでユーザーが増え広告主も増加するでしょう。

そのことにより企業内利益が増えることでユーザーへの利益の還元が見込まれます。

実際ハピタスはテレビCMの放送に合わせ2017年12月現在キャンペーンを行っています。

ハピタスのCM放送が行われることによるメリット

ハピタスが紹介しやすくなる

認知度やイメージがアップすることで登録者数が一気に増えるのでハピタスのメリットである紹介制度も活用しやすくなります。

ただしもしリアルの知り合いに紹介するのであれば紹介した側にも紹介された側にもポイントが入るということをきちんと伝えた上で紹介しないと関係がこじれる可能性もあるのでお気をつけください。

最近ではメルカリなどでも紹介者にも紹介された側にもポイントがもらえる仕組みを使ってCMを打ってユーザーを増やしていましたしネットに慣れた現代人にとってはいらぬ心配かもしれません。

その他ポイントサイトも紹介しやすくなる

ポイントサイト自体の印象がよくなるので他のげん玉Poneyなどのポイントサイトへの登録者も増えていくと予想できます。

慣れないうちは複数のポイントサイトを使うのではなく2つか3つに絞るようにしましょう。

紹介される側にもメリットがある

ハピタスは会員数が増えると定期的にキャンペーンを行ってユーザーに還元しようという動きが強いサイトです。

今回も紹介キャンペーンで新規登録で1530ポイント(単純に1530円、 1377ANAマイルにも換えられる)を手に入れることができます。

新規ユーザーが増えると広告主側としてもより宣伝しやすくなるので今までよりも広告案件が増えることが予想できます。

ハピタスを紹介する方法【紹介制度の活用法】

ハピタスに登録後ログインして紹介URLを獲得しましょう。

ハピタスを不特定多数の人に紹介するには基本的にはWebサイトを作って狙ったキーワードで検索エンジンで上位表示させる必要があります。

狙ったキーワードで検索エンジンで上位表示させるとはどういうことか、というと例えば以下の画像のように「ハピタス 貯め方」で検索した時に表示されるサイトは無数にありますが基本的に検索者は上位1ページのみを、特にスマホユーザーは上位3サイトのみしか見ないと言われています。

そのため自分のWebサイトが上位に表示されないとそもそもの訪問客が自分のサイトに来てくれないのでサイト作成者は日夜コンテンツ作りに励んでいるということです。

とは言っても今更「ハピタス 貯め方」や「ハピタス 稼ぎ方」のような競合がひしめくキーワードで戦おうと思ってもほぼ無理です。

やはり先行者が有利です。

実際このブログは「マイル」についてメインで扱っているブログでたまにクレジットカードの紹介案件なども扱っているのですがクレジットカードは紹介時の成功報酬が非常に高いジャンルとして知られています。

そのためまともに戦っていては歯が立ちません。

元々趣味でやっているブログなので収益はそこまで出なくてもいいのですがやはりそこでお金を稼げる方がモチベーションにもつながります。

そこで「クレジットカード おすすめ」や「クレジットカード ランキング」、「クレジットカード 学生」のような市場が大きいキーワードは敢えて外して「クレジットカード ANAマイル」や「クレジットカード JALマイル」などで勝てるように書いています。

と言ってもブログの運営歴が浅いこともありそれらのキーワードで一ページ目に表示されるのにも1年近くかかると思いますしマイルはマイル
でライバルが非常に多いジャンルなので初心者の人にはおすすめしません。

実際僕もこのブログでもハピタスを紹介していますがこのブログ経由のハピタスの紹介者は毎月5人ほどしかいないです。

他のブログで毎月50人ほど紹介しています。

さすがにそのブログがどのジャンルのものなのかを明かすことは出来ませんが記事タイトルには一切ハピタスというキーワードを使っていません。

つまりハピタスを認知していない見込み顧客にもアプローチできるやり方で記事を書いているのです。

検索者は調べたいこと、解決したい悩みがあってGoogleやYahooで検索を行っています。

例えば「楽天 安く買う」、「Yahooショッピング 安く買う」などのキーワードで記事を書きハピタスを紹介してもいいでしょう。

それらのキーワードの検索ボリューム数やライバルの強さを測ったわけではないので需要が少なかったりライバルが強かったらすみません。

ライバルの強さは基本的にサイトコンテンツの充実度で見ていきます。

あと意外と差が出やすいのがデザインです。

デザインは直接上位表示には関係ありませんが強いサイトの運営者は皆デザインにこだわっています。

お金持ちにおしゃれな人が多いのと同じ理由だと思います。

なぜハピタスの紹介の仕方を解説してライバルを増やすようなまねをするかというと以下のような理由があります。

  1. 自分がメインで紹介しているブログジャンルとはまず被らない
  2. きれいごとではなくマイルを稼げる人が増えたら嬉しい
  3. 紹介の仕方を書くことで何人か新規に登録してくれる

ということが理由です。

最初は100人紹介するのに1年くらいかかってしまうかもしれませんが一度サイトのアクセスが安定すればそこからはサイトを放置していても勝手に登録者が増えていくので根気強く頑張ってみてください。

ハピタスを家族に紹介する

ハピタスでは家族の紹介も認められています。

同一のIPアドレスを使用したPCで紹介しても問題ないとのことなのでまず家族に協力してもらい紹介者を増やしましょう。

ハピタスでのポイント(マイル)の稼ぎ方

ハピタスでは紹介以外にも色々稼ぎ方があります。

新規ユーザーの紹介だけで毎月上限の3万ポイントまで貯めるには最低1年はかかるのでハピタスポイント(マイル)を貯めたい方は自分でキャッシュバック案件をこなしたりサービスを使うことを並行して行う必要があります。

詳しくはリンク先にまとめていますのでよかったら参考にしてみてください。

関連記事

  1. ハピタスは怪しい?【評判と危険性について】

  2. モッピーでマイルを貯める方法

  3. Amazonの買い物をポイントサイト経由で行いポイントを貯める方法【提…

  4. PointTown(ポイントタウン)のANAマイルルート【年間5万マイ…

  5. ポイントサイトをブログで紹介してポイントやマイルを稼ぐための方法と15…

  6. モッピーのJALマイル交換キャンペーンはいつまで続く?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP