マイルの使い方

マイルのお得な使い方【何に交換するべき?】

         

マイルの使い方は大きく分けて二つあります。

  1. 航空券と交換
  2. 航空券以外と交換

です。

お得度は航空券と交換>航空券以外と交換です。

それぞれについて見ていきたいと思います。

マイルを航空券と交換する場合

マイルを航空券と交換する場合どの航空券と交換するのがお得でしょうか?

1マイル辺りの価値で考えると

ファーストクラス>ビジネスクラス>エコノミークラス

かつ

国際線チケット>国内線チケット

となります。

またこれはANAの場合の説明になりますが

普通旅券>ビジネスきっぷ>特割>旅割21>旅割28>旅割45

となり通常購入する場合金額が高いチケットほどマイル還元率はお得になります。

その他の航空会社でも同様です。

またその他にも

近距離<長距離

ローシーズン<レギュラーシーズン<ハイシーズン

です。

しかしここで問題があります。

マイルの価値で言うと一番お得なのはファーストクラスで国際線ヨーロッパなどの長距離路線でハイシーズンのチケットに変えることですが必要なマイルは18万マイルです。(1マイルの価値は約15円)

単純に貯めるのが大変ですしそもそも行きたい場所がヨーロッパのような長距離エリアではないかもしれません。

また1マイルの価値で言えばハイシーズンチケットの方がお得になりますが単純に必要マイル数が多くなりますしローシーズンに行けるのであればそれに越したことはありません。

マイルのお得度を考えることはもちろん重要なのですがまれにお得度を気にしすぎて目的地を本来行きたい場所から変えてしまう人がいます。

もちろんそれは個人の自由ですがやはり行きたい場所に行くのが一番です。

僕も1度だけファーストクラスに乗ったことがあり確かにそれは素晴らしいものでしたが普段の航空機での移動は4時間以上乗る場合はビジネスクラス、それ以下の場合はプレミアムエコノミーが一番コスパがいいなと思っています。

マイルのアップグレードはお得じゃない?

マイルはエコノミークラスの航空券をビジネスクラスにアップグレードしたりビジネスクラスの航空券をファーストクラスにアップグレードすることに使うことも出来ます。

しかし特にエコノミークラスの場合全てのエコノミークラスのチケットをアップグレードできるわけではなく航空券を買うのにもそれなりのお金がかかってしまいます。

実際特典航空券だけで完結させる場合と比べて1マイルあたりの価値も下がってしまうことがほとんどです。

なおアップグレードの枠と、マイル特典航空券の枠は共通の為特典航空券の空席が無い場合アップグレードできる座席も存在しないことになります。

特典航空券に交換できる分までマイルを貯めるようにしましょう。

マイルを航空券以外と交換する場合

マイルを航空券と交換する場合ヨーロッパ行き国際線ファーストクラスであれば1マイル15円、ヨーロッパ行き国際線ビジネスクラスであれば1マイル8円ほどの価値がありますが航空券意外と交換する場合は様々なギフト券やクーポンと交換する方法が考えられますがその場合は現時点ではどう頑張っても1マイル=1円にしかなりません。

マイルを貯めるのにはクレジットカードやポイントサイトを使うことが多いと思いますがギフト券などに変えてしまうのであればそもそももっとポイントが貯まりやすいカードを使ってポイントを貯めギフト券に変えたり、ポイントサイトから直接ギフト券に変えたほうがお得になってしまいます。

結論としてはどうしてもギフト券やクーポン券に変えたい場合を除いてはなるべく以下の条件を満たす航空券に変えるようにしましょう。

  1. ビジネスクラス以上
  2. 国際線か長距離の国内線(沖縄、北海道など)

関連記事

  1. JALマイルの貯め方・裏技・使い方を徹底検証【年間20万マイル以上貯め…

  2. おすすめのマイルの使い方

  3. ANAマイルとJALマイルはどっちがお得か徹底比較!

  4. エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラスの違い【値段や広さ、…

  5. 無駄にSFC修行・JGC修行をする必要がないと思う3つの理由

  6. マイル(マイレージ)とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP