クレジットカード

国民年金のクレジットカード支払いでポイントやマイルを貯める方法【年金の支払いに最適なクレジットカードはどれ?】

国民年金とはご存知の方も多いと思いますが個人事業主・自営業者が加入対象となる保険制度です。

保険料の支払いは本人によって行われ 25年以上の保険料の支払いがあることが必要となります。

その国民年金の支払いをコンビニなどで現金支払いしている方も多いかと思いますが平成29年度の1カ月あたりの国民年金保険料は16,490円となっており、年間にすると1人につき197,880円を支払うことになります。

手間もかかりますしなるべくならクレジットカードで支払いたいと思っている方も多いでしょう。

しかし国民年金のクレジットカード払いは本当にお得なのでしょうか?

国民年金をクレジットカードで支払うメリット

  1. 一度設定すると支払いの手間がかからない
  2. ポイントやマイルが貯まる
  3. 口座振替よりお得

一度設定すると支払いの手間がかからない

一度最寄の年金事務所で手続きを行えばあとは毎月自動で引き落としをしてくれるので手間がかかりません。

なお手続きは郵送でも可能です。

ポイントやマイルが貯まる

国民年金をクレジットカードで支払うことによりポイントやマイルが貯まります。

なお対応していない自治体もありますが国民健康保険の支払いもクレジットカードで行うことが可能です。

参照:国民健康保険をクレジットカードで支払いポイントやマイルを貯める方法

口座振替よりお得

クレジットカードの支払いによるポイントやマイルの加算を加味すると口座振替によりメリットがあります。

 平成30年の国民保険支払い額 6カ月前納 1年前納 2年前納
口座振替による割引 96,930円
(1,110円)
191,970円
(4,110円)
377,350円
(15,650円)
現金・クレジットカード支払いによる割引 97,240円
(800円)
192,600円
(3,480円)
378,580円
(14,420円)

カッコ内は前納しない場合と比べた際の割引額です。

以前は口座振替でしか前納できなかった為2年前納の場合は口座振替の方がお得だったのですが現在はクレジットカードでも2年前納できるようになっています。

国民年金をクレジットカードで支払うデメリット

  1. 最初の手続きに時間が掛かる
  2. 分割払いやリボ払いは不可

最初の手続きに時間が掛かる

手続きを行ってから実際に引き落としがされるまで1ヶ月ほどかかります。

また年金事務所に行く場合は30分~1時間ほど手続きの時間がかかります。

分割払いやリボ払いは不可

分割やリボ払いが出来ないのでクレジットカードのポイント還元率を上げる条件としてリボ払いの使用が付いているようなカードの使用はおすすめできません。

国民年金のクレジットカード支払い手続きする方法

年金事務所に行く場合はその場で手続きできるので郵送の場合の手続き方法を解説します。

日本年基金機構のHPから申請書をダウンロードします。

あとは必要情報を記入して住所地所管轄の年金事務所に郵送するだけで手続きは完了です。

国民年金をクレジットカードで前納する際の割引

国民年金を前納する際の注意点

国民年金の支払いをクレジットカードに変更するとき、「2年」「1年」「4月分から9月分の6ヵ月の前納」を希望する場合は2月末までに、「10月分から翌年3月分の6ヵ月前納」を希望する場合は8月末までに申し込みを済ます必要があります。

このタイミングを逃すと、次の申込期間まで待たなければならないため、前納の割引を受けたい場合はタイミングを逃さないようにしましょう。

国民年金の追納はクレジットカードで出来る?

国民年金保険料はコンビニで支払うことができますが、支払い方法は現金、nanacoの2種類しかありません。

クレジットカードでの支払いはできないということです。

nanacoカードでの支払いによって間接的にポイントやマイルを貯めることが可能です。

国民年金の支払いにおすすめのクレジットカード

国民年金は個人としての支払いになるので使用するカードも個人のクレジットカードとなります。

よって以下のようなポイントやマイルが貯まりやすい個人向けクレジットカードがおすすめです。

楽天カード

100円の支払いにつき1ポイント貯まることに加え通常利用(楽天での買い物)でも使える1枚は持っておきたいカードです。

ハピタスなどのポイントサイトを経由して申し込むのがおすすめです。

一番ポイントが多い時で以下のように15,500ポイントがもらえました。

通常は1,250ポイントで定期的にキャンペーンが行われています。

ポイントサイトのポイントに加え楽天カード公式のポイントももらえます。

その他のクレジットカード+nanacoカード

クレジットカードでnanacoカードにチャージをしてそれを国民年金の支払いに利用することでポイントやマイルを貯めることができます。

nanacoカードにチャージできるクレジットカードは限られていますがリンク先でどんなクレジットカードでもnanacoチャージできる裏技を紹介しています。

参照:nanacoのチャージでマイルを貯める方法

なおアメックスやダイナースは通常利用時と異なり100円の支払いにつき0.5ポイントしか付かないのでご注意ください。

またマイルを貯める為の個人決済でおすすめのクレジットカードとしてANA VISA ワイドゴールドカードがありますがANA VISA ワイドゴールドカードはリボ払いをして初めてマイル還元率が上がるカードで国民年金の支払いはリボ払いできない為向いていません。

関連記事

  1. アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードの入会キャンペーン【どこか…

  2. SPGアメックスをおすすめする理由【特典・メリットとデメリットを詳細に…

  3. ダイナースプレミアムの紹介・インビテーション【通過率99%】

  4. ANAマイルを貯めるためのクレジットカードのおすすめベスト5

  5. SPGアメックスの審査難度【審査期間は?年収は?学生や主婦でも審査通過…

  6. SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)の会員登録の方法を詳細に解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP