マイルの裏技

nanacoのチャージでANAマイル・JALマイルを貯める方法

nanacoのチャージでANAマイルやJALマイルを貯める方法を紹介します。

まずANAカードやJALカードの中には、nanacoチャージでANAマイルを貯められるものは存在しません。

電子マネーnanacoへのクレジットチャージ利用分をポイント付与対象外としているからです。

またANAアメックスやJALアメックスに至ってはチャージを行うこともできません。

そのためnanacoチャージでANAマイルやJALマイルを貯めるには、

  1. nanacoチャージでポイントが貯まる
  2. そのポイントをANAマイルやJALマイルに移行できる

という2つの条件を満たすカードを手に入れる必要があります。

以下に上げるカードが上記の2つの条件を満たすカードです。

カード名称 年会費(税抜) nanacoチャージ 備考
ポイント付与率 ANAマイル還元率
Yahoo! JAPANカード(JCBのみポイント付与) 永年無料 100円=1ポイント 0.5% Tポイント500ポイント→ANAマイル250マイル
楽天カード(JCBのみポイント付与) 永年無料 100円=1ポイント※ポイント付与対象外に 0.5% 楽天スーパーポイント2ポイント→ANAマイル1マイル
リーダーズカード 2,500円
※初年度無料
※当年度30万円利用で次年度無料
1,000円=3ポイント 0.31% Reader’s CardポイントをGポイントに移行して、その後は、ソラチカカードで変換。
セブンカード・プラス 952円
※初年度無料
※前年クレジット利用額5万円以上で次年度無料
200円=1ポイント 0.25% nanacoポイント500ポイント→ANAマイル250マイル/500ANA SKY コイン
ファミマTカード 無料 200円=1ポイント 0.25% Tポイント500ポイント→ANAマイル250マイル
Tカードプラス(JCBのみポイント付与) 500円
※初年度無料
※前年度(カード有効期限月より過去1年間)の利用代金明細書にクレジットの利用があれば翌年度無料
200円=1ポイント 0.25% Tポイント500ポイント→ANAマイル250マイル
P-one Wiz
(JCBのみポイント付与)
永年無料 1,000円=1ポイント※ポイント付与対象外に 0.25% ポケット・ポイント100ポイント→Tポイント500ポイント→ANAマイル250マイル
NTTグループカード 無料(Web明細の場合)/1,200円(紙明細の場合) 1,000円=10ポイント 0.2% ポイント・プレゼント1,000ポイント→ANAマイル200マイル
ライフカード
(JCBのみポイント付与)
永久無料 1,000円=0.5ポイント 0.15% LIFEサンクスプレゼント300サンクスポイント→ANAマイル900マイル
漢方スタイルクラブカード 1,500円 2,000円=1ポイント 0.15% KAMPO STYE CLUB POINT500ポイント→ANAマイル1,500マイル

全てのクレジットカードでnanacoチャージでマイルを貯める裏ワザ

nanacoチャージではポイントが貯まらないどころかアメックスなどはnanacoチャージ自体を行うことが出来ない、ということでしたが実はどんなカードでもnanacoチャージを行う方法が存在します。

nanacoカードは通常クレジットカードで支払うことができないような国民年金や国民健康保険の支払いにも使えるのでこの方法を使えばどんなクレジットカードでも税金等の支払いでマイルを貯めることが出来るようになります。

やり方は以下の通りです。

  1. ドットマネーで還元率100%の案件をポイント(マイル)を貯めたいクレジットカードで決済
  2. 還元されたドットマネーをnanacoポイントの変換
  3. nanacoポイントをnanacoカードにチャージ
  4. nanacoカードを税金の支払いなどに使う

ドットマネーで還元率100%の案件をポイント(マイル)を貯めたいクレジットカードで決済

ドットマネーでは毎月1日に期間限定で還元率100%のキャッシュバック案件を公開しています。

この高額案件をポイント(マイル)を貯めたいクレジットカードで決済することでノーリスクでポイント(マイル)を得ることが出来ます。

唯一気をつけたいのは還元率100%と書いてあっても消費税を含めると還元率が100%を切っている商品やサービスも混ざっている点です。

ドットマネーは税抜き表示になっているためこのようなことが起こります。

還元されたドットマネーをnanacoポイントの変換

還元されたドットマネーをnanacoポイントに変換します。

ドットマネーでは定期的にnanacoポイントへのポイント交換率を3%upするキャンペーンを行っているのでキャンペーン中に交換するようにしましょう。

ドットマネーからの月間交換上限額は、100,000マネーとなります。

nanacoポイントをnanacoカードにチャージ

nanacoカードを税金の支払いなどに使う

現在は以下のような多くの国税が国税支払いサイト経由でクレジットカードを利用して支払いを行えるようになりました。

申告所得税及復興特別所得税 消費税及地方消費税 法人税
法人税(連結納税) 地方法人税 地方法人税(連結納税)
相続税 贈与税 源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
源泉所得税(告知分) 申告所得税 復興特別法人税
復興特別法人税(連結納税) 消費税 酒税
たばこ税 たばこ税及たばこ特別税 石油税
石油石炭税 電源開発促進税 揮発油税及地方道路税
揮発油税及地方揮発油税 石油ガス税 航空機燃料税
登録免許税(告知分) 自動車重量税(告知分) 印紙税

しかし国民健康保険、国民年金、自動車税、介護保険料などの支払いは一部自治体しか対応していません。

そのためそれらの支払いでポイントやマイルを貯めたい方にはnanacoカードは必須と言えるでしょう。

ただし期間が限定される、上限が決まっている、手間がかかるというデメリットもあるので先ほど紹介したnanacoチャージでポイント(マイル)が貯まるカードの中で還元率の高いYahoo JAPANカードか楽天カードを作成しておくことをおすすめします。

関連記事

  1. JALマイルの貯め方・裏技・使い方を徹底検証【年間20万マイル以上貯め…

  2. 航空券・飛行機のチケットを売る方法はあるの?どこがおすすめ?

  3. マイルの特典航空券が二親等以内の親族しか対象にできない理由と突破する裏…

  4. 燃油サーチャージ無料の特典航空券を取得する裏技

  5. マイルを売る・買う方法

  6. マイルで婚約者の特典航空券を取得することはできる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP