クレジットカード

アメックスで自分で自分を紹介してポイントを稼ぐ方法が禁止に【代替案は?】

以前(2017年まで)はアメックスの紹介プログラムを活用して一枚でもアメックスのカードを持っていれば2枚目以降のアメックスを申し込む際に自分で自分を紹介することでポイントを得ることが出来ましたがその方法が有名になり過ぎたせいか現在では自分で自分を紹介してもポイントがつかなくなっています。

以前使えた自分で自分を紹介する方法

アメックスカードを所有していることを最低1枚所有していることを前提とします。

アメックスの公式サイトにログイン

アメリカンエキスプレス公式サイトへアクセスし、ログインし紹介のメニューを選択します。

3通りの方法から紹介方法を選択

  1. URLで紹介
  2. メールで紹介
  3. SNSで紹介

の3種類があるので好きな方法で紹介します。

以前はどの方法を使っても自分への紹介が可能でした。

公式デスクに問い合わせても自分自身への紹介はOKとの回答でしたが自分自身への紹介方法がネットで広まりすぎたためか2017年末ごろから公式に禁止されています。

自分自身の紹介禁止後最もお得な申し込み方法は?

ではアメックスで自分で自分を紹介することが禁止になった今最もお得な申し込み方法は何でしょうか?

アメックスの申し込み方法はいくつかありますがお得な順に並べると以下のようになります。

  1. 自分自身で紹介プログラムを利用
  2. ポイントサイト+紹介プログラム
  3. 紹介プログラム
  4. 家族などのアフィリエイト
  5. ポイントサイト
  6. 公式サイトから直接
  7. 他人のアフィリエイト

紹介プログラムは自分では使えないので家族がアメックスを使っている場合は家族に紹介してもらいましょう。

周りに使っている方がおらず紹介リンクが欲しいという方は当サイトでも紹介していますのでご活用ください。

いつ使えなくなるかは分かりませんがポイントサイトのリンクを踏んでから紹介プログラムを利用することで両方のポイントをもらうことが可能です。(少なくとも2018年4月の時点では両方からポイントを入手できることを実際に確認しています。)

どのポイントサイトを経由するのがお得?

アメックスを申し込む際はポイントサイト+紹介プログラムが最もお得ということでしたがではどのポイントサイトから申し込むのがいいでしょうか?

アメックスを申し込む際は基本的にハピタスを利用して申し込むのがお得となっています。

他のサイトでももらえるポイントは同じですがハピタスではたまにキャンペーンを行っていてポイントが最大で3倍近くまで増大しているためです。

また他の案件も多く楽天やYahooショッピングで買い物をする際など普段使いのキャッシュバックを受けるポイントサイトとしてもおすすめです。

以下はアメックスカードをハピタス経由で申し込む際に付与されるポイントの例です。(付与されるポイントは時期により異なることがあります)

アメックスのどのカードがオススメ?

アメックスのカードには色々ありますがマイルを貯める上でおすすめのカードは二つあります。

アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードSPGアメックスカードです。

フライトで貯めるいわゆる空マイラーの方はアメックス・スカイトラベラー・プレミアカードが、ショッピングなどで貯める陸マイラーの方にはSPGアメックスカードがほぼ必須になってきます。

アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードは航空券の購入に際し100円につき5マイル貯まる驚異のカードで、SPGアメックスカードはANAやJALをはじめとした30社以上の航空会社のマイルに変換可能なポイントが100円につき1.25マイル貯まるカードです。

SPGアメックスで貯まるポイントはリッツカールトンやマリオットなどに宿泊する際にも使え、その際は1ポイント約3.6円の価値を発揮します。

使用用途は限られてきますがこれだけ高還元率のカードは楽天で買い物をするときの楽天ゴールド・プレミアム・ブラックカード位で他には例を見ません。

関連記事

  1. SPGアメックスをおすすめする理由【特典・メリットとデメリットを詳細に…

  2. SPGアメックスの審査難度【審査期間は?年収は?学生や主婦でも審査通過…

  3. クレジットカードヒストリー(クレヒス)とは?【審査に大きく影響します】…

  4. ANAマイルを貯めるためのクレジットカードのおすすめベスト5

  5. SPGアメックスの申し込み・入会方法・審査に受かるコツ

  6. アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードの入会キャンペーン【どこか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP