クレジットカード

SPGアメックス発行で付いてくるゴールドエリートってどんな資格? 魅力いっぱいの特典を紹介

マリオット・リッツカールトンのホテルグループが発行しているSPGアメックス(スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカンエキスプレスカード)


このカードを発行すると付いてくる特典に「ゴールドエリート」というものがあります。では、このゴールドエリートとはどんな特典なのでしょうか。ゴールドエリートの魅力について紹介します。

ゴールドエリートの概要

ポイントが統合されて、現在ではマリオット・ボンヴォイと呼ばれているポイントプログラムには、利用する金額に応じてランク制度が設けられています。
会員資格は以下のように分かれており

会員ランク達成条件
ノーマル年間0~9泊
シルバーエリート年間10泊以上
ゴールドエリート年間25泊以上
プラチナエリート年間50泊以上
チタンエリート年間75泊以上
アンバサダーエリート年間100泊以上かつ対象利用料金20,000US$以上

この中で「年間25泊以上」の宿泊で得ることができるゴールドエリートの資格をカード発行するだけで付与してもらうことができます。
対象となるホテルはマリオットグループだけでなく、リッツカールトングループなどのホテルも特典の対象となります。

ゴールドエリートの特典

ホテル宿泊でボーナスポイント

ゴールドエリート特典の中でも、マイルを貯めている人にとってうれしいのが、ホテル宿泊でボーナスポイントをもらうことができる点です。マリオットなどSPG提携ホテルの宿泊において、宿泊すると宿泊代金1US$あたり10ポイントが会員には付与されるようになっていますが、ゴールドエリートの資格を有している人は、これに25%のボーナスポイントが付与されるようになります。したがって1US$の支払いにつき、12.5ポイントのポイント獲得が可能になります。これを通常のポイント換算と比較すると以下のようになります。

例 1泊200US$の部屋に宿泊

ステータス獲得ポイントマイル換算
ノーマル会員2,000666マイル
ゴールドエリート2,000833マイル

マイル換算にするとボーナスポイントの分で150マイル近い差が生まれることになります。
マリオット、リッツカールトン系のホテルは比較的高額なところが多いので、25%のボーナスが付いているのか、付いていないのかは大きな差になります。

ルームアップグレード

ゴールドエリートの特典2つ目が部屋のアップグレードです。


ゴールドエリートの資格を保有していると、部屋の空き状況によってルームのアップグレードをしてもらうことができます。最高ランクは「エグゼクティブルーム」までという内規があります。ただし、予約をする時に確約をしてもらうことができるものではなく、あくまで当日のチェックイン時に部屋の空き状況に応じてアップグレードが可能になります。自分よりもランクの高い人がたくさんいるときにはそちらがアップグレードの優先になってしまいます。
また、ルームのアップグレードが不可能なときでも、同一ランクの客室で、より高層階や静粛性に優れた部屋(コーナールームなど)への案内をしてもらうこともあります。嬉しいのは有償の宿泊だけでなく、カード特典としてもらうことができる無料の宿泊特典でもアップグレードされる可能性があるというところです。

ちなみに、アップグレードを確実にしてもらうというような裏技はありませんが、確率を高めることはできます。まず、「繁忙期は避ける」。当たり前ですが、有償で宿泊をしている人が優先になります。有償での利用者がない場合に、アップグレードされやすくなります。2つ目は、「公式サイトから予約」をすることです。マリオットホテルグループの予約方法には、公式サイトから予約する方法のほかに、ホテル検索サイトから予約をする方法があります。こうした情報はホテル側にも把握されており、あまりに安い料金で予約をしている人よりも正規のサイトから正規の割引料金で宿泊をしている人の方が優遇される傾向があります。3つ目は、「空室の多いホテルを狙う」ことです。繁忙期を避けるのと共通する部分がありますが、客室数が多い、2番手ぐらいの人気で少しランクが落ちるといったようなところは空室のある可能性が高まります。逆に人気のホテルになるとたとえ空室があっても自分よりもステータスランクの高い人が多く、アップグレードに繋がらない可能性もあります。こうしたことを総合的に考えて判断するのがよいでしょう。

ウェルカムギフトポイント

ホテルに到着したときにウェルカムポイントをもらうことができます。
もらうことができるポイントは、ホテルによって異なり、250ポイント、または500ポイントをもらうことができます。

客室の高速インターネット

ゴールドエリートになると客室内の高速インターネットを無料で利用することができます。通常回線は一般の人でも無料で使うことができますが、高速回線は有料なので、それが無料になるのは、ビジネス面で便利です。

エリート専用予約ライン

上級会員限定で使うことができるエリート予約専用電話を使うことができます。利用者のニーズに合わせて24時間いつもホテルの手配をしてもらうことが可能です。日本語対応もしており、日本国内だけでなく海外のホテル予約も可能です。
宿泊をしたいエリアは決まっているものの、どこのホテルを選んでよいか迷っているときや予算が決まっていてその範囲内でホテルを探してほしいときなどは、調べてもらうことができるので便利です。

レストラン割引特典

ゴールドエリートになるとマリオット、リッツカールトン、SPGグループホテルの直営レストラン(基本的にはホテル内レストランがほぼ対象)で、15%の割引特典を受けることができます。
ホテル直営のレストランは高いというイメージがありますが、15%の割引が付いてくるのであればかなりお得に食事を楽しむことができます。海外で外に出るのはちょっと危ないというときや周辺にレストランがないときには便利です。ただし、これも注意が必要で、1つのホテルには数多くのレストランが入っているケースがあります。15%の割引は直営のレストランが対象となるのでチェックイン時にフロントで確認することが大切です。

完全予約保証

何らかの理由でホテルに宿泊をすることができなくなった場合には、ホテル側が善我負担で近隣の同グレードホテル客室を用意してもらうことができます。
基本的にはほとんどないことですが、いざというときにも安心して宿泊することができる特典が付いてきます。

会員限定料金

ホテルに泊まるときに宿泊料金はとても大切なポイントです。ゴールドエリートを含めて、会員になっていると会員専用の料金で宿泊をすることができます。また、メールマガジンやホームページで、ゴールド会員など上級会員専用のキャンペーンが実施される時があります。一般会員よりもお得な料金に設置されていることが多いので、ゴールド専用のイベントが用意されているときには積極的に利用しましょう。

まとめ

  • SPGアメックスを保有しているとマリオット・SPGグループのホテルランクであるゴールドエリートのステータスが付与される。
  • ゴールドエリートのステータスにはさまざまな特典があるが、マイルを貯めている人にとって優位なのが25%のボーナスポイントが付与されることや宿泊に応じでボーナスポイントが付与されます。
  • さらに、レイトチェックアウトや提携レストランの割引、ルームのアップグレードなど一般の会員には味わうことができない上質なサービスを受けることができる。

 

関連記事

  1. 税金のクレジットカード払いでポイントやマイルを貯める方法【メリット・デ…

  2. ダイナースプレミアムの紹介・インビテーション【通過率99%】

  3. dポイントを効率よく貯める方法は?上手な貯め方を紹介

  4. アメックス(アメリカン・エキスプレス)のクレジットカードはどこで作るの…

  5. LCCでマイルを貯める クレジットカードはどこがよいか。おすすめの4枚…

  6. 楽天スーパーポイントはどうやってマイルに交換する?マイルからポイントへ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP