マイル・ポイントの貯め方

ビッグカメラでJALマイルを貯める どうしたらたくさん貯まる

大手家電量販店のビックカメラ

ビックカメラは、カメラだけでなく、家電製品から日用品、さらにはパソコン用品などさまざまなものを取り扱っている総合家電販売店です。


最近では、全国各地に出店が相次いでおり、駅前など利便性の高い店舗も多いのがビッグカメラの特徴です。
そんなビックカメラ、実はJALマイルを貯めることができるお店でもあります。
では、どのようにして貯めるのでしょうか。
また、マイルを大量獲得するためにはどんな技があるのか紹介していきます。

ビックカメラとJALマイルの関わりについて

ビックカメラでJALマイルをためていくときには、ただ、JALカードを利用していけばよいわけではありません。
JALカードを使うだけでは、ショッピングマイル・プレミアムに加入していたとしても100円で1マイルしか貯まりません。
ビックカメラは、JALカードの特約店にもなっていないので、ボーナスマイルを稼ぐこともできません。
では、どうしたらJALマイルを稼ぐことができるのでしょうか。

重要なビッグポイント

ビッグカメラでJALマイルを貯めていくときに大切なポイントになってくるのが「ビックポイント」です。
ビッくポイントは、ビックカメラが独自に行っているポイント制度で、商品の購入などを通してポイントを貯めることができます。

ビックポイントとJALマイルの選択

では、どうしたらJALマイルを貯めることができるのか、実はとても簡単です。
買い物をする時に
「ポイントの付与をビックポイントではなく、JALマイルでお願いします。」
と一言話すだけです。
では、どれだけ貯まるのかというと、10ビックポイントで、3JALマイルになります。
ポイントの付与率は、商品によって異なり10%のポイントが付与されるようなものもあれば、2%しか付与されないようなものもあります。
また、大切な注意点としてクレジットカードで商品を購入するとポイント付与率が2%下がります。
でも、それでもJALカードで商品を購入した方がポイント付与率はよくなります。(以下の計算参照)

【例1】 1,000円の商品でポイント10%還元のものをJALカードで購入。
クレジット決済になるので、付与率は2%下がり、8%に
獲得ビックポイント 80ポイント → 24マイル
クレジットカード利用によるマイル(ショッピングマイル・プレミアム加入時)10マイル
合計獲得マイル  34マイル
マイル還元率   3.4%

【例2】 1,000円の商品でポイント10%還元のものを現金で購入
現金決済のため付与率は10%のまま
獲得ビックポイント 100ポイント → 30マイル
クレジットカードによる獲得マイルはなし
合計獲得マイル  30マイル
マイル還元率   3%

【例1】と【例2】を比較するとポイントの付与率が変動することで、マイル還元率がお互いに変わります。
しかし、現金を利用するより、現段階ではJALカードを利用して決裁した方が、マイル還元率はよくなります。

さらにJALマイルを獲得するには

ポイントの付与率を下げないで購入する

ここまで紹介した方法は、基本編で、ここからが応用編になります。
実は、ビックカメラのポイントは、これまでに紹介した方法以外を使うことによってマイル還元率を高めることができます。
ポイントになるのは、クレジットカードを利用すると2%付与率が下がってしまうところを、付与率を下げないで購入することができるようにします。

WAONを使うのがポイント

では、何を使うとよいのでしょうか。
ポイントになるのが「WAON」の存在です。
イオングループが発行している電子マネーのWAONはJALと提携の関係にあります。
そこでWAONを利用して、買い物をします。
準備をするのは、電子マネーのWAONを使うことができるJMB WAONカードです。

JMB WAONカードの能力

JMB WAONカードには、大きく3つの機能があります。
まず、1つ目は、付随しているWAONにオートチャージすることでショッピングマイルが貯まります。
2つ目に、チャージしたWAONの支払いでマイルを貯めることができます。
3つ目に、WAONで支払いをすれば、ビックカメラで商品を購入したときに付与されるビックポイントが2%減にならないという機能です。
この3つの機能をフルに使うことで、獲得できるJALマイルを増やすことができます。

JMB WAONをマイル単価はどうなるか

では、実際に1,000円でポイント還元率が10%の同じものをJMB WAONカードを利用して購入したとします。

まず、JALカードからWAONに1,000円をチャージします。
これでショッピングマイル・プレミアムに加入していれば、10マイルを獲得することができます。
次にチャージしたWAONを利用して、ビックカメラでお買い物をします。
このときにWAONは200円の支払いにつき1マイルが付与されるので、1,000円で5マイルが付与されます。
最後に、購入した商品からのポイントバックです。
1,000円で10%のポイント還元商品を購入したので、獲得できるビックポイントは100ポイント。
10ポイントが3マイルになるので、獲得できるマイルは30マイル。
つまり合計で 10+5+30=45マイル
これでマイル単価が4.5%まで引き上げることができます。

ビックカメラでの商品購入時の注意とさらにマイルを得るために

高額商品購入時の注意

これだけ高い還元率を持っているのであれば、パソコンやデジタルカメラなどの高額家電製品を購入するときにビックカメラで購入した方がよいと思うかもしれません。
しかし、高額商品を購入するときにはちょっと注意をしなければいけないことがあります。
それは、WAONへのオートチャージ額への制限です。
現在のところ、WAONにチャージすることができる金額は50,000円までに制限がされています。
そのため、50,000円までの支払いをすることはできるものの、残りはクレジットカードか現金で支払いをしなければいけなくなります。
50,000円以上の支払いをするときには注意しましょう。
また、オートチャージは1日に最大5回まですることができます。
大きなものを購入するときには、何回かに分けて支払いをしていくというのも手間はかかりますが、たくさんのマイルを貯めたいという人にはおすすめのやり方になります。

ポイント還元率の高い商品を購入する

ビックポイントは付与率が固定割合でなく、商品によって変動する割合になっています。
このため1%よりも5%の方がたくさんのポイントをもらうことができます。
もちろん10%、20%のような高いポイント付与率であれば、それだけたくさんのマイルを獲得することができます。
高額の標品を購入するときには、どうしても価格だけを見て、商品を決めてしまいがちになります。
しかし、ビックポイントを貯めたいのであれば、ポイントによる割引率も換算する必要があります。
特にJALマイルは1マイルあたり最低でも1.5円程度(eJALポイントに交換した場合)、特典航空券などに交換した場合には、それ以上の価値になるケースもあります。
ビックポイントの移行によって貯まるマイルとショッピングマイルなどによって貯まるマイルの合計値の価値がいくらになるのかを考えて、商品の値段の差を比較することも大切なポイントになってきます。
計算するのは非常に複雑になりますが、効率よく、かつお得に買い物をするためには、ちょっと頭を使う必要があります。

まとめ

  • ビックカメラでは、ビックポイントというポイントが付与され、このポイントをJALマイルにすることでたくさんのJALマイルを貯めることができる。
  • たくさんのマイルを貯めるにはJMB WAONカードを利用して、WAONへチャージし、そのWAONを利用して商品を購入することで、マイル還元率が4.5%という高水準を出すことができる。
  • 商品の価格比較をする時には、単に値段で比べるだけでなく、マイルの価値まで含めて計算する必要があり、お得に買うためには少し頭を使う必要があります。

関連記事

  1. 自己アフィリエイトでマイルを貯める方法【年間3万マイルは確実】

  2. ガルーダインドネシア航空のガルーダ・マイルズはどう貯める?貯め方と意外…

  3. ソラチカカードを使ったANAマイルの貯め方・活用術

  4. 転売ビジネスでマイルを貯める方法

  5. booking.comでJALマイルを貯める 効率の良い方法を紹介

  6. IHGリワーズクラブポイントを徹底解説 どう貯めて、どう使う?メリット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP