クレジットカード

プライオリティパスが無料のクレジットカード一覧【家族会員や同伴者まで無料のカードも】

プライオリティパスとは

プライオリティ・パスとは世界130ヵ国、1,000ヵ所以上のラウンジを無料で利用可能なパスのことです。飲み物やスナックのご提供とともに、インターネットサービスなどが用意されているので、フライト前にゆったりとした時間を過ごしたい方にオススメです。

とは言っても国内のラウンジはどこも混んでいるのでラウンジの外の方が快適なこともよくあります。

プライオリティパスの利用方法

ラウンジの入り口でプライオリティパスと航空券を提示することでラウンジの利用が可能です。

プライオリティパスの会員ランク

プライオリティパスには以下のように3つのランクがあります。

会員種別 年会費 利用料金
会員 同伴者
スタンダード 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダード・プラス 249ドル 10回無料
それ以降27ドル
27ドル
プレステージ 399ドル 無料 27ドル

スタンダードはラウンジ利用料金は有料、スタンダード・プラスは10回まで無料、プレステージは使い放題となります。

多くのプラチナカード、ブラックカード会員は、通常の年会費は399米ドルであるプレステージ会員になることが出来、一部はゴールドカードでもこの特典が付帯しています。

次にプライオリティパスが入手可能なクレジットカードを見ていきましょう。

プライオリティパス(本人のみ無料)が入手可能なクレジットカード

カードブランド カード名称 家族カード 年会費(円・税込)
 本会員  家族会員
アメックス ANAアメックス・プレミアム・カード 162,000 無料
ダイナース ダイナースプレミアム 140,400 無料
ANAダイナースプレミアム 167,400 無料
三井住友信託ダイナースクラブ プレミアムカード 140,400 無料
BMW ダイナースプレミアムカード 140,400 無料
SMBC信託銀行 ダイナースプレミアム(募集終了) 140,400 無料
ジャガー ダイナースプレミアム(募集終了) 140,400 無料
オーデマ ピゲ ダイナースプレミアム(募集終了) 140,400 無料
アプラス ラグジュアリーカード(ゴールドカード) 216,000 54,000
ラグジュアリーカード(ブラックカード) 108,000 27,000
ラグジュアリーカード(チタンカード) 54,000 16,200
JCB JCBゴールド ザ・プレミア 16,200 1人無料(以降1,080円)
ANA JCBカード プレミアム 75,600 4,320
JAL・JCBカード プラチナ 33,480 16,740
三井住友プラチナカード 54,000 無料
三井住友 ANA VISA プラチナ プレミアムカード 86,400 4,320
道銀VISAプラチナカード 54,000 無料
七十七プラチナVISAカード 54,000 無料
むさしのVISAプラチナカード 54,000 無料
北陸Visaプラチナカード 54,000 無料
九州カードVisaプラチナカード 54,000 無料
しんきんVisaプラチナカード 54,000 無料
福岡銀行プラチナカード 54,000 無料
三井住友信託 SuMi TRUST CLUB プラチナカード 37,800 無料
三井住友トラストVISAプラチナカード 37,800 無料
エポス エポスプラチナカード 20,000
MUFG MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600 1人無料(以降3,240円)
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 33,480 15,500円
Miles & More MUFG CARD Platinum American Express Card 30,240 1人無料(以降3,240円)
GDO MUFG CARD Platinum American ExpressCard 25,920 1人無料(以降3,240円)
SKYPASS MUFG CARD Platinum American Express Card 21,600 1人無料(以降3,240円)
Cathay Pacific MUFG CARD Platinum American Express Card 27,000 1人無料(以降3,240円)
セゾン セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 10,800-21,600 3,240
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600 1人無料(以降3,240円)
ザ・プラチナ 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600 3,240
ダイワセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600
静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600 3,240
みずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600 3,240
楽天 楽天プレミアムカード 10,800 540

プライオリティパス(家族会員や同伴者も無料)が入手可能なクレジットカード

カードブランド カード名称 家族カード 同伴者無料 年会費(税込)
本会員 家族会員
アメックス アメックス・センチュリオン 2名 378,000 無料
アメックス・プラチナ 1名 140,400 無料
JCB JCB THE CLASS 1名 54,000 無料
三井住友 スルガVISAインフィニットカード 4名 129,600 無料
スルガVISAプラチナカード 1名 64,800 無料
セディナ セディナプラチナカード 1名 32,400 無料
MUFG Recognized VIP 1名 21,600-54,000 無料
楽天 楽天ブラックカード 2名 32,400 無料

プライオリティパスが付くおすすめのクレジットカード

ビジネスをしている人であれば税金の支払いでも活躍するセゾンビジネスプラチナアメックスカードがおすすめです。

年会費は20,000円(税抜)ですが年間200万円以上のショッピングの利用で次年度本会員年会費を10,000円(税抜)になります。

Poneyというポイントサイトでセルフキャッシュバックをして申し込むのがお得です。

Poneyはポイントの単位が他のサイトと異なり100倍となっているのでやや見づらいですが1万円強のキャッシュバックを受けることができます。

結局初年度も年会費1万円で使えるようなものです。

個人の方であれば楽天プレミアムカードが最もコスパよくプライオリティカードを入手可能です。

他のカードでプライオリティパスがすでに入手できている人は特典が被るので楽天ゴールドカードの方がおすすめです。

華族会員や同伴者も無料になるプライオリティパスが付くのはインビテーションが必要なものばかりです。

コスパや実用性を考えるとディズニーランドやUSJが好きな人はJCBザ・クラス、楽天をよく使う人は楽天ブラックカード辺りの取得がおすすめです。

関連記事

  1. アメックス(アメリカン・エキスプレス)のクレジットカードはどこで作るの…

  2. SPGアメックスは同伴者1名含むラウンジ利用が無料【羽田・成田以外に使…

  3. JALマイルを貯めるためのクレジットカードのおすすめベスト5

  4. アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードの入会キャンペーン【どこか…

  5. アメックスで自分で自分を紹介してポイントを稼ぐ方法が禁止に【代替案は?…

  6. ANAマイルを貯めるためのクレジットカードのおすすめベスト5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP