マイル・ポイントの貯め方

WAONチャージでお得にJALマイルを貯める方法解説   

JALマイル獲得に重要なWAON

WAONって何

WAONは大手スーパーのイオングループが手掛けている電子マネーです。
登場から長い歴史があり、既に多くの人がWAONに関するカードを保有しているぐらい浸透しています。
利用をすることができるのは主にイオン系列のお店ですが、最近では電子マネーの共通化もあり、コンビニエンスストアなど様々なお店で使うことができるようになってきました。

JALマイルを貯めるにはJMB WAON

WAONのカードにはいろいろな種類が発行されていますが、

イオンで販売されているWAONカードを利用してもJALマイルを貯めることができません。
これらのカードで貯めることができるのは、WAONで利用することができるポイント「WAONポイント」です。
JALマイルを貯めるのであれば、「JMB WAONカード」「モバイルJMB WAON」「JMB G.G WAON」を持つ必要があります。

JMB WAONカードの発行方法

JMB WAONカードは、JALマイレージバンクカードに搭載をすることができるので、カード発行をするときに「WAON」の設定をしていれば、特別なことをしなくてもJALマイルを貯めることができます。
WAONが付いているのか、付いていないのかはカードの表面に「WAON」のマークがあるのか、ないのかで分かります

JALカードを保有している人は、基本的にこのままではWAONを利用することはできません。
インターネットなどを利用して、JMB WAONカードを発行してもらう手続きをする必要があります。

モバイルJMB WAONを使う

JMB WAONカードを保有しなくても、おさいふけーたい機能がついている携帯電話やスマートフォンをもって入れば、モバイル JMB WAONを利用することができます。


専用のアプリをインストールして、自分の持っているJALマイレージバンクの番号を登録するだけで使うことができます。
カードを2枚持つのが大変という人には、アプリを利用するのも便利です。

JMB WAONの使い方

JALカードからチャージする

JMB WAONを使うためにはチャージしなければいけませんが、このチャージをJALカードで行うとJALカードのマイルを貯めることができます。
チャージすることができるのは、「JALカードJCB」「JALカードMaster」「JALカードVISA」「JALカード東急Master」の4種類になります。


これらのカードの上位カードに当たる「CLUB-A」と「CLUB-A ゴールドカード」もチャージによるマイル付与対象です。
しかも、チャージをすることができる期間も決められており、現在公表されているのは、2020年3月末までになっています。
ただし、このキャンペーンは、毎年延長されているので今後も延長される可能性は高いと見込まれています。
チャージすることができるカードが限定されており

  • JALカードSuica JCB
  • JALアメリカンエキスプレスカード
  • JALダイナースカード
  • JALカードOPクレジット

そのほかの提携会社が発行しているJALカード(イオンJMBカード)などではチャージができません。
WAONへのチャージをすることができないのでカードを発行する段階から注意しましょう。

チャージで貯まるマイル数は

WAONへのチャージは、現金でも行うことができますが、JALカードを使わなければいけません。
なぜなら、JALカードを利用してチャージすることによって、ショッピングマイルを貯めることができるからです。
ショッピングマイルは、JALカードを利用したときに貯まるマイルと同じで200円の利用で1マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入時は100円で1マイル)貯めることができます。
これに加えてWAONを利用することで200円につき1マイル貯めることができます。
つまり、1,000円の商品をショッピングマイル・プレミアムに加入している人が

JALカードのみで購入すると 10マイル
現金でWAONにチャージして購入すると 5マイル
JALカードでチャージして、WAONで支払うと 15マイル

このように獲得できるマイルが1.5倍になるメリットがあります。

したがってWAONを利用してJALマイルを貯めるのであれば
「JALカード→チャージ→WAONを利用」
という流れを覚えておきましょう。

設定すればオートチャージも可能

WAONへのチャージを毎回行うのは手間と時間がかかります。
そこで便利なのがオートチャージ機能です。
WAONにチャージすることができる機械で、オートチャージの設定をしておくと、設定した金額を下回ると自動的にWAONにチャージしてくれます。
設定は、イオン系列のお店に設置してある機械で簡単にでき、空港にあるWAONステーションでも設定することができます。

ショッピングでマイルを貯める

イオンを利用するときはJALカード

WAONチャージでJALマイルを貯めることができる便利なJMB WAONですが、利用するときには「お店によって変える」「状況によって変える」ことが大切になります。


例えば、WAONの発行元であるイオンスーパーで買い物をする時にチャージしたWAONを利用して支払った方がお得になるような感じがします。
しかし、実際にはそうではありません。
イオンスーパーで買い物をする時には、JALカードを利用して支払った方がよくなります。
なぜなら、イオンスーパーは、JALカード特約店になっているからです。
JALカード特約店は、ショッピングマイル・プレミアムに加入している場合、100円の支払いで2マイルを貯めることができます。(還元率2%)
それに対して、JALカードチャージとJMB WAONを併用する方法では、ショッピングマイル・プレミアムに加入していても100円の支払いに対して1.5マイル(還元率1.5%)となってしまいます。
このため、イオンスーパーでの支払いはJALカードを使った方がお得になるのです。

【JALカード特約店利用時のマイル還元率】

ショッピングマイル・プレミアム加入時 ショッピングマイル・プレミアム
非加入時
JALカード払い 2% 1%
JALカード+WAON 1.5%

ポイントアップデーはJALカード+WAONに

イオンスーパーでのお買い物は、JALカードを使う方が、マイルが貯まりやすいと述べましたが、条件によっては変わってきます。
イオンでは、WAON利用者に対してさまざまなキャンペーンを行っており

  • ポイント2倍
  • ポイント5倍
  • 買い物5%オフ

などがあります。
このときに、JALカードを使って商品を購入しても、JALマイルは通常通りですが、WAONで支払いをすると獲得できるポイントが多くなります。
買い物5%オフは、マイルを貯めることには関係ありませんが、商品を安く購入できる特典があります。

【ポイントアップデーのWAON利用時マイル還元率】

ショッピングマイル・プレミアム加入時 ショッピングマイル・プレミアム非加入時
ポイント2倍 2% 1.5%
ポイント5倍 3.5% 3%

上記の表からもわかるようにJALカード単体のみを使っているときには、2%が最大値ですが、ポイントアップの日になると2倍で同じ、5倍ならば、3.5%の還元率になるのでたくさんJALマイルを獲得することができます。
イオンスーパーで買い物をするのであれば、ポイントが5倍になる時を狙い、かつJALカード+WAONで支払いをするのが最もたくさんマイルが貯まる方法です。

WAONボーナスポイント商品も狙い目

JMB WAONカードを使ってもらうことができるマイルは、ボーナスポイントも含まれます。
そこで、必要があれば狙いたいのが、ボーナスポイントがついている商品です。
イオングループで販売されているものには、通常のポイント以外にも商品によってボーナスポイントが付与されるようなものがあります。
そこで、ボーナスポイントが付く商品を積極的に購入していきます。
これで購入するだけでボーナスマイルを貯めていくことができます。
ボーナスポイントは、イオンだけでなくコンビニエンスストアの「ミニストップ」にもあるので、対象商品があるかないかを確認しながら買い物しましょう。

税金の支払いでもマイル

4月から5月にかけては税金の支払いもの多くなります。
実は、JALカードとWAONを利用すると税金の支払いでもマイルを獲得することができます。
ポイントになるのが、コンビニエンスストアのミニストップです。
ミニストップでは、2016年からギフトカードや税金、収入印紙などの支払いにWAONを利用することができるようになりました。
この中には、税金も含まれているため、各種の税金の支払いにWAONを利用して決裁することができます。
税金の支払いでWAONを利用したことによるポイントは付きませんが、WAONにチャージすることによるポイントは付与されるので、ショッピングマイル・プレミアムに加入していれば、最低でも1%の還元を得ることができます。
インターネットの支払いでもカードを利用することができる(Yahoo公金支払いなど)と思われるかもしれませんが、これらの支払いには支払い金額に応じた手数料が必要になります。
WAONで支払う場合には、手数料がかからないので、一般のJALカードを利用して支払うよりも手数料分お得になります。
注意点としては、WAONは限度額が5万円に設定されています。
複数のカードを1つの商品購入に利用することができないので、支払いをすることができる税金も5万円以内のものしかできません。
住民税や自動車税、固定資産税などで5万円以下のものであれば、積極的にWAON払いをしていきましょう。

ローソンでポイントを二重取りする

多くの人が日常的に利用するコンビニですが、WAON利用者はどこで購入するのがお得になるのでしょうか。
ボーナスポイントが付いてくる可能性があるのが「ミニストップ」
しかし、全国的にみると店舗数が少ないです。
そこで、次におすすめなのが「ローソン」です。
理由は、Pontaポイントも貯めることができるからです。
ローソンでは、支払いをする時にPontaカードを提示すると200円につき1ポイント貯めることができます。


つまり、JALカードのチャージによるマイル、WAON利用によるマイル、さらにPontaカード利用によるポイントとポイントの三重取りが可能になります。
Pontaポイントの還元率は0.5%ですが、3つのポイントを合わせることによって、ポイント還元率を2%まで高めることが可能なのです。(ショッピングマイル・プレミアム加入時)
JALカードとPontaカードの併用では1.5%です。
よって、どこのコンビニを利用するのか迷ったらローソンを積極的に使うのもJALマイルをWAONチャージで貯めていくときのポイントになります。

dポイント加盟店でも可能

Pontaポイントでポイントを三重取りできるのであれば、dカードの加盟店でも同じようにポイントの三重取りができます。
dポイントも、JALマイルに交換することができ、付与率もPontaカードと変わらないので、還元率は2%になります。
Tポイント加盟店であれば、JALマイルにすることはできないもののANAマイルにすることができるので、両方のマイルを同時にゲットするということもできます。

このようにWAONチャージでお得にJALマイルを稼いでいきたいのであれば、マイルの二重取りで満足するのではなく、ポイントを三重取りして、貪欲にマイルを稼いでいきましょう。

まとめ

  • WAONでマイルを貯めたい場合には、JMB WAONカードまたはモバイルJMB WAONを使って、そこにJALカードからチャージし、利用すると通常のカード利用よりもマイルを稼ぐことができる。
  • WAONへのチャージは、できるカードが決められているので、カード発行時には注意する。
  • イオンでJMB WAONを使うときには、通常時はJALカードの方が特約店のためマイル還元率がよいが、ポイント2倍や5倍の時は、JMB WAONを使った方が、マイル還元率がよくなる。
  • より多くのJALマイルを稼ぎたいのであれば、Pontaカードやdカードと併用して、ポイントを三重取りするとより多くのマイルを稼ぐことができる。

関連記事

  1. アシアナ航空のマイルの貯め方

  2. IHGリワーズクラブポイントを徹底解説 どう貯めて、どう使う?メリット…

  3. ビッグカメラでJALマイルを貯める どうしたらたくさん貯まる

  4. 20代でセミリタイアを達成した方法とプロセス

  5. Amazonでマイルを貯める方法

  6. ガルーダインドネシア航空のガルーダ・マイルズはどう貯める?貯め方と意外…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP