ポイントサイト

ポイントサイトを使ったポイント・マイルの貯め方

         

ポイントサイトを使えばマイルが貯まるということをご存じの方は多いと思いますがただなんとなくでポイントサイトを使っていてはマイルは全然貯まらないでしょう。

ポイントサイトを使ってマイルを貯めるにはきちんとした戦略に基づく必要があるのです。

ぜひ以下の戦略に基づいて効率的にマイルを貯めてください。

高額案件をこなす

FX口座の開設やクレジットカードの発行案件は一度しか出来ないためこの方法では継続してマイルを貯めることは出来ません。

しかしまず確実にマイルを貯めることが出来る、という成功体験を得るためにはやはり高額案件は外せません。

僕は学生の時FX口座やクレジットカードの発行案件で3ヶ月ほどで20万ポイント(マイル換算10万マイル)を貯めました。

当時はマイルの存在すら知らなかったのでWebMoneyに替えてしまっていましたが普段から飛行機に乗って出張や旅行に行く人はマイルに替えるのが絶対お得ですので当時の僕のようなもったいないことをしないようにしてください。

しかしこの方法にはデメリットがあります。

高額案件をこなしたら後はクリック案件やアンケート案件などほとんどポイントが貯まらない案件しか残っていなかったのです。

そうしてポイントサイト人生の幕は一旦閉じました。

しかし今だからこそ分かることですが高額案件をこなしてもまだマイルを稼ぐ効率のいい方法はいくつか残っています。

次にその方法について解説いたします。

高還元率案件をこなす

以下はポイントタウンを活用した例ですが高還元率の案件をこなすことで金銭的負担がほとんどなくポイントを貯めることが可能です。

高還元率案件としてはエステなどのサービス型とコスメなどの商品購入型がありますが商品購入型は自分で商品を使わずメルカリやヤフオクなどで売ることで実質的な金銭的な負担を抑えポイントを貯めることも可能です。

しかしほとんどの案件が初回限定のためこれらの案件をこなした後もマイルを貯めたい場合は次の方法を使う必要があります。

ブログやSNSを活用して新規ユーザーを紹介する

上記二つを終えたら残っているのは新規ユーザーの紹介という茨の道です。

しかしマイルを継続的に貯めたいのであれば新規ユーザーの紹介はほぼ必須になってきます。

上記画像はポイントサイトの一つhapitasでの紹介の様子ですが400人紹介時点で毎月入ってくるハピタスポイントは上限の30000ポイントを超えています。

年間36万ハピタスポイントはソラチカカード持ちで276,000ANAマイル、カードなしで18万ANAマイルに変換できます。

途中放置していた時期もあるのですが新規ユーザーを400人紹介するのにかかった期間はおよそ1年です。

1年間新規ユーザーを集めるためのブログを書いてきちんと集客出来ていれば一サイト辺り年間10万マイルは確保できます。

僕は4つのポイントサイトをメインで使っていますがしばらくの間ハピタス以外は紹介制度を使っていなかったのでばらつきがあり年間20~25万マイルを貯めていることになります。

ただ何も知らない人がブログを書いて同じようにポイントを貯めることが出来るかというと、答えは否です。

元々Web集客の知識があったので出来たことです、それを身につけるには毎日2,3時間勉強して半年はかかると思うので計1年半はかかります。

1年半頑張るというのはなかなか骨が折れることだと思いますがその後毎年10万マイル以上が安定して入ると考えるとヨーロッパビジネスクラスのチケット換算で60万円分を毎年もらっているようなものです。

またもちろん紹介ユーザーがポイントサイトを利用しなければポイントがたまりませんが紹介者は続ければ続けるだけ資産的に増えていくので獲得できるマイルは徐々に増えていきます。

ブログでポイントサイトの紹介者を増やす方法

ブログでポイントサイトを紹介する方法を順を追って解説します。

紹介するポイントサイト選び

ブログでポイントサイトの紹介者を増やすにはまずどのポイントサイトに人を集めるかを決める必要があります。

いくつものポイントサイトを紹介しても見込み客の方が登録してくれるのはせいぜい1つか2つのポイントサイトです。

紹介ベースで人を集めることを考えた場合初心者の方におすすめできるのはげん玉Poneyになります。

それはげん玉とPoneyが3ティア制になっているためです。

自分の集客力に自信がある人はハピタスモッピーのような高還元率のサイトを選べばいいと思いますがハピタスは2ティア制のため、自分で努力をしない限りは紹介者がどんどん増えていくということはありません。

それに対しげん玉やPoneyは仮に自分の集客力が弱くても登録してくれた人が何人か新規ユーザーを紹介してくれればその人たちが貯めたポイントの一部を還元してもらうことが出来ます。(紹介された側のポイントが減ることはありません)

そのため自分の力だけで集客するという人はハピタスやモッピーを、他の人の力を借りつつ集客したいという人はげん玉やPoneyで紹介していくことをおすすめします。

作成するサイトのターゲットは誰?

次に紹介するポイントサイトの情報を載せるサイトのターゲットを決めます。

ここでは20代OLのようにざっくりしたターゲットでなくもっと踏み込んだイメージまで用意します。

なぜならターゲットを20代OLとした所でターゲット層が広すぎて結局どのようなサイトを作ればいいかわからないor当たり障りのないサイトを作ってしまう、という事態に陥ってしまうからです。

自分の強みや興味関心がある分野とポイントサイトのつながりを考える

例えばこのサイトであればマイルをメインテーマとして扱っています。

これは僕自身が元々マイルを貯めるのが好きで新たに情報を調べることも苦にならない、と思ったからです。

さらにマイルを貯めるためにポイントサイトの紹介もサイト構築段階から意識していました。

選んだテーマの需要を調べる

ターゲットが決まって自分がブログを書いてみたいテーマも決まったらGoogleのキーワードツールを使って関連キーワードの検索ボリューム数がどれくらいあるか見てみましょう。

赤線で囲っている部分がキーワードの月間検索ボリューム数です。

Kは1000(kiloの略)、Mは100万(Millionの略)を意味するので一番上の「楽天」は月に100万~1000万件検索されていることになります。

青線で囲った部分は広告の競合度です。そのキーワードでGoogleAdwordsというGoogleの広告を出している人が多いと競合度が高くなります。

一番右の緑の線で囲まれている部分はそのキーワードで広告を出すときのクリック単価(出稿した広告が1クリックされた時の広告費用)の目安です。

選んだテーマの競合サイトの強さを調べる

いくら自分が興味がありそれがポイントサイトの紹介につながりそうでもライバルが強ければ作成したサイトを検索に引っかからずされにもサイトを見てもらえません。

そのため競合サイトをチェックすることは非常に重要です。

先ほどキーワードの検索ボリューム数を調べましたがこれが多すぎると市場規模が大きくなりライバルも増えるのでそこそこの検索ボリュームのキーワードを探しましょう。

ただし検索ボリューム数が多い割に競合サイトが弱いということはよくあることです。

そのため競合サイトの強さはサイトごとに調べる必要があるのですがMOZというドメインの強さを測る方法で調べる方法がおすすめです。(1日3回までしか無料で調べることができないので注意してください)

1~100までの数字でドメインの強さを表してくれますが10あればそこそこ強く、20もあれば相当強いです。

慣れてくるとこのようなサイトを使わなくてもデザインや記事量、文字量、記事の質などでそのサイトの強さを感覚的に分かってくるようになります。

やはり転職サイトやクレジットカード、エステなどに関するサイトはどこも強いです。

ポイントサイトに関するテーマはそこまでではないですがそこそこ競合が強いジャンルです。

Webサイトを作成する

はてなブログのような無料ブログでも独自ドメイン+Wordpressのような有料ブログでもどちらでもいいのでWebサイトを作成します。

無料ブログは各無料ブログサービスのガイドラインに従えば簡単に作れますし、独自ドメイン+Wordpressのサイト運営の方法はアフィリエイトでマイルを貯める方法の中で解説しているのでそちらを参照してください。

記事内でポイントサイトを紹介する

記事は検索者のニーズを満たすものでなければいけません。

例えば仮にフルーツに関するサイトを作ったとして「メロンの旬の時期」という記事タイトルを付けてポイントサイトに関する記事を書いた所でまず検索に引っかかりませんしメロンの旬の時期に関する情報をきちんと書いた上で記事の末尾でポイントサイトを紹介した所で登録してくれる人はほとんどいないでしょう。

それがもし節約に関することやネットショッピングのお役立ち情報に関することであればそのままポイントサイトを紹介することが出来ます。

そのため「フルーツ 安く買う」、「フルーツ 安い 通販」などのキーワードの検索ボリュームとライバルサイト、そしてポイントサイトのプログラムをチェックする必要があります。

正直記事を書く前に8割型勝負は決まっています。ポイントサイトをブログで紹介して紹介人数を増やすには今回紹介したようなマーケティング手順に基づいて記事を書くことが求められます。

すぐに身につけることは難しいですがブログのテーマにもしているように年間100万マイルを目指すような方には必須のテクニックとなってくるのでぜひコツコツと身につけましょう。

ポイントサイト別のマイルの貯め方

ポイントサイトで大量にポイントを貯めるには紹介が必須ですがそれだと時間がかかる為多くの場合自分でもポイントサイトの案件をこなしていく必要があります。

そしてそれはポイントサイト毎に異なるのでポイントサイトの特徴やポイントサイト別のマイルの貯め方をいかにまとめましたので合わせて参考にしてください。

  1. ハピタスでマイルを貯める方法
  2. モッピーでマイルを貯める方法
  3. ポイントタウンでマイルを貯める方法

関連記事

  1. ハピタスは怪しい?【評判と危険性について】

  2. ポイントサイトをブログで紹介してポイントやマイルを稼ぐための方法と15…

  3. ハピタスがCMに【出川哲朗さんが出演】

  4. マイルが貯まるポイントサイト一覧とおすすめ7選の比較

  5. Amazonの買い物をポイントサイト経由で行いポイントを貯める方法【提…

  6. モッピーのJALマイル交換キャンペーンはいつまで続く?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP